サロン集客

副業でエステティシャンは稼げる?両立するために大切なこととは

  • ENTRY:2022.09.16.Fri

最近では本業の他に、副業で収入を上げている方も増えてきました。収入UPのために、エステティシャンとして副業で稼ぎたいと思っている方も多いでしょう。

この記事では、今の仕事を続けながらエステティシャンの副業を検討している方に向けて、募集記事の副業の方法を紹介します。

時間がある方や、職場での昇給が見込めないとお悩みの方必見です!

CIN GROUPでは、これまで1,000店舗以上の美容サロンの集客・経営・開業サポートを行ってきた実績がありますので、ぜひ参考にしてください

エステティシャンとは

まず、エステティシャンは、どのような職業なのでしょうか。エステと言っても下記のように業種はさまざまです。

  • 脱毛
  • 痩身
  • フェイシャル
  • リラクゼーション系

などが挙げられます。共通することは、お客様の身体の悩みを解決し、より美しくなりたいという願望に応えることです。

それぞれの特徴としては、脱毛や痩身、小顔矯正サロンは、技術や知識の他に機材の導入が必要のため、初期費用が大きくなります。

他のリラクゼーション系などは使用せず、より技術や経験が必要となる職種と言えるでしょう。

これまで美容業界で働いた経験がある方は、業務内容がわかると思いますが、まったくの未経験の場合は、どの業種で副業をするのかを決めておくことも大切です。

エステティシャンを副業にすることはできる?

今の職業で副業が禁止されていないならば、エステティシャンとして副業を行うことは可能です。美容師免許のような国家資格が必要ないこともエステティシャンが副業をしやすい理由と言えます。

本業と副業のどちらも店舗勤めの場合は、双方の許可を取ることが必要ですが、美容業界は慢性的な人手不足のため副業することは可能でしょう。

店舗勤めではなく、個人で開業をしたり、フリーランスのような働き方をしている方もいらっしゃいます。

自分の技術力や経験、自分のライフスタイルに合う働き方を見つけましょう。

エステティシャンが副業におすすめな理由

手に職がつき、働き方の選択肢が増える

エステを副業にすることで働き方の選択肢が増えることが大きなメリットと言えるでしょう。

たとえエステが副業だとしても、徐々に経験や知識を増やしていくことができれば、自分の店舗を持つことも決して夢ではありません。

弊社のクライアントの中でも、美容に全くの未経験だった方がおり、美容商品やトレンドが好きでエステサロンに副業で働いていた方もいらっしゃいます。

最終的にその方は、副業をしていく中で美容業の楽しさを実感し、開業に至りました。

自分が活躍できる仕事を見つけるきっかけの方法の1つとして、エステティシャンは魅力的な副業の1つと言えるでしょう。

収入が増える

当たり前のことですが、副業した分だけ収入が増えることで、生活の質を上げられるかもしれません。エステサロンでアルバイトやパートとして働く場合、平均時給は約1,000〜1,200円です。東京の都市圏や、資格保有者はもう少し高い場合があります。

もし本業が週5日勤務だとして、副業で週に1回8時間、月に4日分働けるとしたら1,000 × 8 × 4 = 32,000円がプラスの収入が増えることになります。

もちろん、平日の早い時間帯に本業が終わるならば、夜間に追加で働くこともできるかもしれません。

土日祝日はアルバイトでも収入がアップする可能性もありますし、月に5万円程度収入がUPできるでしょう。

もちろん、すでに美容業に従事していた経験がある方は、フリーランスや業務委託、自宅サロンの開業などの働き方もできます。

参考:エステティシャンの仕事の年収・時給・給料

見た目に気を使うようになる

エステティシャンなどの美容業は、お客様に美を提供する仕事です。

そのため、エステティシャンとして活動していく上で、お客様の見本となるために、見た目にも気を使わなければいけません。

髪型だけでなく、目元や肌のケアも日々意識するようになるでしょう。

日常的に人から見られていると感じることで、綺麗な自分を維持することにも繋がるかもしれません。

エステティシャンを副業にする前に確認しよう

こちらの項目では、副業をする前に確認しておくべき項目について解説します。

確認漏れがあると後で大きな問題に発展してしまうこともあるので、これから紹介することはしっかり覚えておきましょう。

現職の就業規則に違反とはならないか

副業を検討されている方が、まず最初に確認しないといけないことは、副業が可能な会社に勤めているかどうかです

実際は、公務員以外は法律によって副業を禁止されることはありませんが、会社の規定で副業を禁止しているところはまだ多いことが現状。

本来は自由に副業ができるべきですが、会社の他の方に知られてしまってからでは、関係性の悪化にもつながります。

もし、勤めている会社での人間関係で問題を起こしたくない方は、事前に副業が可能かどうかを確認しておきましょう。

副業・Wワークが可能なサロンか

本業の会社だけでなく、店舗で働く場合は副業先となるサロンでWワークが可能かどうかの確認も必要です。Wワークが可能かどうかは、求人サイトで条件を絞ることで比較的簡単に見つけることができます。

もし、記載がないサロンで働きたい場合は、面接時に確認してみると良いでしょう。

基本的に副業先となるサロンでは週に1,2日、あるいは短時間での勤務となるため、アルバイト扱いでの入社となるケースが多いです。

アルバイトでの契約では、正社員と違ってWワークはそこまで大きな問題とはなりません。

自分のスケジュールに支障がでないか

副業をする上で今の生活スタイルに大きな影響を与えないかどうかも考えておきましょう。

本業での残業が多かったり、急に出勤をしたりなど副業をすることで都合が悪くなってしまうこともあります。

自分の体力や時間に余裕がある方は、副業をしても大きな支障はでないかもしれませんが、そうでない方は過労になってしまうかもしれません。

現在の自分の状況を照らし合わせながら、本業と副業のどちらにも支障をきたさないことが大切です。

未経験の場合にまずやること

スクールに通う

未経験の場合は、副業で働きたいと思っている業種の資格を取ってみることが始めるのがおすすめです。

美容師以外は国家資格は必要でないことが多く、無資格でも美容業に努めることは可能ですが、資格を持っている方が仕事の選択肢が広がります。無資格のままだと給料が低かったり、事務作業が中心となる仕事が多いです。

エステティシャンとして施術を行いたいという方は、関連する資格の取得をしてから副業先を決めると良いでしょう。

研修制度があるエステサロンを選ぶ

無資格でも施術者としての経験やスキルを得たいという方は、研修制度が整っているサロンを選ぶと良いでしょう。

中には資格取得を支援しているサロンもあり、勉強する際に支援金がもらえるケースもあります。

資格を持っていなくても、お客様に安心して施術ができるようになるための研修があることで、十分にエステサロンで働くスキルを身につけることができます。

エステティシャンとして副業で働く方法

こちらの項目では、実際に副業でエステティシャンとして働く方法について紹介します。

それぞれの働き方の特徴、メリット・デメリットを理解した上で、どのように副業をしていくかを決めると良いでしょう。

副業でアルバイトやパートとして働く

これまで美容業界で働いたことがない未経験の方は、エステサロンでアルバイトやパートとして働くことになるでしょう。

多くの場合はシフト制になるため、本業が土日休みであったり、定時に終わることができるのならば働きやすい方法の1つです。

また、時給制のため、シフトに入る時間が長くなるほど比例して給料が増える点も魅力的

どのくらいシフトに入ればいくらもらえる、というように収入の計画が立てやすいことも大きな特徴と言えます。

デメリットとしては、都合の良い時間帯にシフトを入れてもらえるかわからない、大幅な収入アップが見込めないことでしょうか。

月に〇〇万円くらい欲しいと決まっている方や、シフトに入りやすいサロンを見つけられた方に向いている働き方と言えるでしょう。

業務委託でサロンから仕事を委託してもらう

エステサロンは、業務委託で仕事をしているスタッフの方も多いです。

業務委託は、サロン側が一回の施術で〇〇円のような施術単位での契約が一般的となっています。

  • 単価が高い
  • 都合の良い時間を選べる
  • 施術のみに集中できる

業務委託は上記のようなメリットが挙げられます。施術単価が高く、1件あたりに3,4000円の報酬をもらえることもあります。

また、都合の良い時間帯を選ぶことができるのも副業をしている方にとってはメリットと言えるでしょう。

加えて、アルバイトやパートの契約だと清掃や事務作業が業務内容に含まれますが、業務委託の場合は施術をするだけで良い場合があります。施術しかしたくない!といった方に向いている働き方です。

しかし、施術が入らない時間帯や閑散期は、収入が不安定になることも少なくありません。

また、収入は給与と異なるため確定申告が必要となるため、面倒な手続きが苦手な方は向いていないかもしれません。

レンタルサロンで自由に働く

レンタルサロンは、自分で店舗を持つのではなく、貸し出されている場所を予約して施術を行う方法です。店舗経営とフリーランスの間のような働き方で、好きな時間に働くことができることが魅力的と言えるでしょう。

しかし、お客様は自分で集客しなければいけないため、経営スキルも必要になることも忘れてはいけません。

美容サロンを副業として経営する

副業として美容サロンを開業する方も中にはいらっしゃいます。すでに美容業で経験を十分に積んだことがある方は、十分に検討する価値はあるでしょう。

開業方法としては、店舗を持つだけでなく、自宅サロンを開業される方が多いです。

店舗を持つことができたら、収入は天井はないですが、副業としてだとマネジメントをする方を雇う必要もあります。つまり、経営側となりスタッフを雇い、自分が働ける時に勤務するというケースです。

一般的な副業というイメージではなく、本業の他に収入の軸を持つことになるため、南インドは高いかもしれません。

そのため、副業で開業される方の多くは、自宅の空き部屋を活用した自宅サロンで経営を始めることがほとんどです。

好きな時間に自由に自宅で働けるのは、副業をしている方にとってこの上ない魅力と言えるでしょう。

もちろん自分で集客をしたり、確定申告を済ませることは必要となるため、経営スキルが必要です。

まとめ

この記事では、副業でエステティシャンとして働きたいと考えている方に向けて、働き方の種類や注意事項について解説しました。

収入アップやキャリア変更を考えている方など、理由はさまざまですが、自分がやってみたいことを副業にすることで人生が豊かになるきっかけになるかもしれません。

未経験の方は資格を取得したり、経験者の方は自分の経験やスキルを発揮したりなど、様々な働き方を選ぶことができることが副業の大きなメリットです。

まずは、副業できる会社に勤めているかを確認してみてはいかがでしょうか?

~弊社のサービス~

test

【CIN Beauty Select】
人気店販商品・V3ファンデーション

test

【CIN Beauty Shelf】
ネイル・マツエク商材ECサイト

test

助成金詳細・申請ページ

test

リジョブ掲載について

 

ホットペッパービューティー 掲載料金のご確認はこちら

0120-955-323
LINEでお問い合わせ

関連記事
自宅サロンの種類は?開業を成功させるために見ておくと良い特徴
自宅サロンは怖いから行きたくない?自宅兼サロンを失敗しないために
リラクゼーションサロンの自宅開業は未経験でもできる?失敗しないために必要な準備や疑問点は?

よろしければこの記事をTwitterでシェア♫