サロン集客

【サロン経営者必見】急成長中の予約管理システム「ビューティーメリット」を紹介!

  • ENTRY:2021.04.23.Fri
  • | UPDATE:2021.06.18.金

集客するために大手のポータルサイトや、予約サイトを活用して予約管理をされている美容室の方も多いかと思います。

サロンボードの管理や他媒体の予約管理を自動で反映させたい!」、「店舗のスマホアプリを格安で簡単に作りたい!

といったサロン様向けに、上記の問題を解決できる「ビューティーメリット」のサービスについて紹介していきますので、サロンオーナー様はぜひ参考にしてください。

ビューティーメリット(BeautyMerit)はどんなサービス?

ビューティーメリットは、iPhoneやAndroidといったスマートフォンの公式アプリを簡単に作成できるサービスです。

大手予約サイト12社、美容業界大手POSシステム11社と連動しているため、予約の一元管理を可能にし業務を大幅に効率化させることができます。

もちろん、ビューティーメリットで作成したアプリからでも24時間のネット予約が可能ですので、これから予約システムを導入しているサロンにも向いていますね。

美容室に特化していると言われてはいるものの、リラクゼーション・ネイル・マツエクサロンなど美容サロン全般が利用可能です。

最近では、Googleの予約管理やLINEのミニアプリからの予約ができるようになったり、EC機能で定期購入サービスが始まったりなど、新しいサービスを積極的に開始しています。

ビューティーメリットの導入に必要な料金

ビューティーメリットの掲載料金は、現在公式ホームページでも公開されていないため、気になる方は下記のお問い合わせフォームからお問い合わせしてみてください。

お問い合わせはこちらから

ビューティーメリットの機能一覧

ビューティーメリットは基本的な管理機能が備わっていますが、よりサロン業務を効率化させる下記のような機能が盛りだくさんです。

  • 大手集客媒体と連動可能
  • お客様のスマホに直接お知らせ
  • アプリ内のEC機能で物販の販売
  • チャットでお客様とやりとり
  • アプリから24時間いつでもどこでも予約受付が可能
  • ホームページにネット予約機能を追加
  • 英語だけでなく中国語にも対応
  • ポイント機能で来店促進
  • サロンのデータをひとまとめにして数字の分析が可能
  • 施術サービスを向上させるカルテ機能

ポイント付与機能がとても特徴があり、サロン側で条件を設定することでお客様ごとにポイント付与率を決めることができます。リピート率が高い常連のお客様には、ポイントを多めに付与することで、より継続的に通っていただく仕組みを作ることが可能です。

やはりアプリを簡単に作成することができ、お客様を囲いこむきっかけになることでしょうか。

これまでは大手の集客サイト内だけでお客様が動くという構図が、自社サービスでお客様を囲い込むための仕組みを作れることが、ビューティーメリットの最大の魅力ですね。

ビューティーメリットがおすすめなサロンはどんなサロン?

ビューティメリットは、下記のような悩み・課題を抱えているサロンにおすすめです。

  • 複数の媒体に掲載をしていて予約管理がうまくできていない
  • 予約サイトに頼るだけではなく、自社でブランディングをしたい
  • 2回目以降の予約も大手の集客媒体で完結してしまっている
  • 電話やメッセージとのやりとりでの予約が中心で業務効率を悪化させてしまっている

といったサロンは、きっとビューティーメリットを導入することで、これまでの経営で抱えていた悩みを解決できるはずです。

予約の一元管理によってダブルブッキングの不安を解消!

複数の媒体を活用しているサロンにとって、媒体数が増えるごとに管理は複雑化してしまいます。

ビューティーメリットでは、管理画面で予約枠や予約情報を変更すると、連動している各サイトに変更した情報が即時に反映されます。

予約をしようとしているお客様が正確な空席情報をリアルタイムで確認できるため、ダブルブッキングの不安を解消することができます。

自社でブランディングをしたい

美容業界の課題の1つとして、集客を予約サイトに頼りすぎてしまうことで媒体に依存しまう傾向があります。

ビューティーメリットでは、自社のサロンのスマートフォンアプリを作成することができるためブランディングにもとても効果的です。

大手の予約サイトでは、2回目以降の予約でも競合の美容サロンと常に比較されているため、他のサロンにお客様が流れてしまう可能性が高いままなんですよね。

なるべく2回目の予約時に、自社サービスを利用してもらうことでお客様を囲い込みましょう。そのためには、初回来店時にお客様にアプリをインストールしてもらうことで、店舗の最新情報やお得なクーポンの情報を確実に届けることが重要です。

アプリのプッシュ通知の場合、メールでの配信よりも、より確実にお客様が情報を確認してくれる可能性が高まります。

予約業務を効率化させたい

主にSNSのメッセージや、電話でお客様とやりとりで予約を取っているサロンもあるかもしれません。

ネット予約を導入していないと、店舗の営業時間外での予約を受け付けることができないだけでなく、ダブルブッキングや空席の確認を常に行わなければいけない手間が発生してしまいます。

メッセージのやりとりをしている間に、「電話で同じ時間帯に予約が入ってしまった…。」ということは決して珍しくありません。

ビューティーメリットを導入することで、お客様はアプリやホームページから24時間いつでもどこでも予約することができるようになります。さらに、営業時間を気にする必要がなくなるだけでなく、事前に空席情報を確認することができるため、自分の都合の良い時間帯をパッと見つけることができます。

スタッフも営業時間内で予約業務に気を取られる回数もグッとへることで、施術を途切らせることなく集中して行うことができるでしょう。

予約業務の効率化は、お客様はもちろん、スタッフにとっても効果が大きいためぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

実際にビューティーメリットを使っている人の感想

予約管理を一元化によって施術に集中できるように!【リラク・エステサロン】

これまでメッセージアプリを使用して予約を管理していました。お客様とスタッフが何度もやりとりする必要があったのですが、ビューティーメリットでネットからの予約を受け付けることができるようになり、予約管理がとても楽になりました。

お客様からも「予約の空き状況が簡単に観れて良い」と評判です。スタッフも予約調整時間がなくなったことで、より施術に集中することができるようになったと言っています。

  • 予約管理や調整のために時間を取られているサロン
  • 複数の集客媒体や予約サイトに掲載をしているサロン
  • 自社サイトで物販も行いたいサロン

はビューティーメリットを導入することで、管理を一本化することができるのでおすすめだと思います。

自社予約の導入によって他媒体の経費削減【ヘアサロン】

ビューティメリットの導入目的は、複数利用していた集客媒体の経費削減のためです。

導入してよかったことは、紙での予約表をしていたことで起こっていたミスが減りました。お客様自身が予約をすぐに確認できないことで、予約を忘れや間違いも起こることがあったのですが、ビューティーメリットの導入で予約業務が大幅に改善しています。

また、オリジナルのアプリを作成することができるため、自社のブランディングに繋がっていると実感しました。最近では誰もが使用しているスマートフォンに、店舗のロゴやアイコンがあるのはブランディング効果が高いですし、お客様も予約がしやすくなります。

他の集客・予約サイトにお客様を置いてしまうことは、他の店舗に移動してしまうリスクがあるため常に失客の可能性が伴います。

今では、オリジナルのアプリで自社のホームページから予約を可能になったことで、既存のお客様を囲い込むことができています。

お客様からは「アプリが使いやすい」と評判ですし、2〜3ヶ月でビューティーメリットを導入した効果が実感できました。

囲い込みでリピート率UP【ヘアサロン】

ビューティーメリットを導入した理由としては、初回来店のお客様を2回目以降の来店を促進できる機能が魅力だったためです。

  • 物販を広げるためのEC機能
  • 新着情報やお得情報はアプリで発信

1回目は集客媒体で新規顧客を獲得、来店時にはアプリを導入していただき、2回目以降はアプリからの予約というように予約ルートを分けました。

これまでは2回目以降の集客も、同じ集客媒体で行なっていたのですが、毎回競合のサロンと比較からのスタートとなっていまいます。

オリジナルアプリをインストールしていただくことで、クーポンなどのお得な情報を発信し自社内で囲い込むことで、既存顧客の確保が実現できています。

業務面でも、予約の一元管理ができることでお客様ひとりひとりに集中して施術ができるようになりました。

まとめ

最近では、ネット経由での予約が主流となりました。特に近年では、スマートフォンの普及に伴い、アプリ経由での予約が急増しています。

ビューティーメリットを導入することで、複数の集客媒体を利用しているサロンは、より予約業務を効率化させることが可能になるでしょう。

さらに、自社のアプリを簡単に作成することができるため、大手の集客網から抜け出し独自に顧客を囲い込むこともできます。
ビューティーメリットは、業務効率を改善するだけでなく、ブランディング面で美容業界に新しい流れを生み出すことが期待されますね。

ビューティーメリットのお問い合わせはこちらから

よろしければこの記事をTwitterでシェア♫