サロン集客

エステサロンのビジネスモデルを紹介!売上アップに繋がる方法とは

  • ENTRY:2021.09.17.Fri

脱毛サロンや痩身サロン、ホワイトニングなどの美容サロンの人気が高まっています。ビジネスとしても、国家資格などの特別な資格を持っていなくても開業できることから、経営初心者の方でも参入しやすい業界と言えるでしょう。

この記事では、エステサロンの開業を検討されている方や、売上が伸び悩んでいる経営者に向けて、

  • エステサロンを成功させるために必要な要素
  • 売上を伸ばすための美容サロンのビジネスモデル
  • 現在人気の経営スタイル

などについて解説します。弊社では、これまで1,000店舗を超える美容サロンの開業、広告サポートを行なってきた実績がありますので、ぜひ参考にしてください。

エステサロンに必要な要素

サロンのターゲット層を考える

まず、美容業界に関係なく、商品やサービスを売りたいのならば、ターゲット層を考えることが重要です。

どんな人たちをメインの顧客ターゲットにするのか?を明確にしなければ「どのように広告を出せば良いのか」が曖昧になってしまい、集客が難しくなってしまいます。

  • 性別、年代
  • 居住地、職業、年収、家族構成
  • 正確、趣味、志向

サロンのコンセプトを明確にするためには、上記の項目を参考にして、なるべく来て欲しい一人のお客様をイメージしてみましょう。

20代後半の女性で、東京都内に一人暮らしをしている会社勤めの方を想像してみてください。

20代後半だと仕事にもだいぶ慣れているはずです。また、20代後半はまだまだおしゃれに興味があり、外見にも気になる年代でしょう。さらには、まだ独身で一人で暮らしている方ならば、自分に使えるお金も十分に持っていると想定できます。

もっと、具体的に顧客をイメージするのならば、その顧客はどんな趣味があって、どんな正確なのか?どのような生活を送っているのか?まで追求してみると、顧客像がはっきりとするはずです。

このようにして、ターゲットになる顧客が定まったら、自然とどのように商品やサービスを売れば良いのかが決まってくるでしょう。

強み(価値)の提供方法を考える

来店して欲しいターゲットが明確になったら、次はどのように商売をするのかを考える必要があります。

  • 顧客がどんな悩みを抱えていて、何を求めているのか?
  • 顧客の悩みや望みに応える商品をどんな方法で売るのか?

といった一連の流れが重要となります。

ビジネスの本質は、顧客に「価値」を提供することです。

同じ化粧品だとしても、サロン専売やデパコスのような高級な化粧品、薬局で手軽に購入できる化粧品の売り方は異なります。

例えば、広告の出し方やクロージングの方法など、商品を売るまでの導線や、売った後に継続して利用してもらう仕組みづくりなども考える必要があるでしょう。

その方法が利益に結びつくのか考える

長期的な経営を続けるためには、安定した利益を確保し続ける必要があります。

広告を大規模に出したり、利用を促すために初回の割引率を大きくしたりすることで顧客の獲得は可能ではありますが、それは経費を増やすことにもつながり、利益率は悪くなります。

適切な広告運用も大事ですし、初回の割引以降に顧客に利用してもらえるような仕組みがなければ、安くしないと売れない状況を作り出してしまいかねません。

長い目で見たときに、長期的な経営ができるような方法なのかどうかかを見極めましょう。

開業後のビジネスモデル

サブスクリプションを導入する

最近では、美容サロンのみならず、様々な業種でサブスクリプション型のビジネスモデルスタイルが広まっています。

サブスクリプションとは、定期購読や会費といった意味です。イメージしやすいものとしては、spotifyやNetflixなどのソフトウェアサービスでしょうか。

ソフトウェアサービスのサブスクリプションは一般にも普及していますが、最近では飲食業界や美容業界においても広がりを見せています。

例えば、MEZON(メゾン)では、全国の900以上の美容室と提携しており、会費を支払うことで提携しているヘアサロンに通い放題になるといったサービスがあります*。

サブスクリプションのサービスは下記のような特徴があります。

  • 毎月安定した収入を得ることができる
  • いつでも通うことができるためリピート率が良くなる
  • リピーターの継続契約に繋げることができる

サブスクリプションのメリットは、やはりリピート率が高くなることで、顧客一人あたりの売上が上がることです。
さらに、毎月の支払いが確定しているため安定した収益になり、毎月の売上管理が楽になることも挙げられます。

サブスクリリプションサービスをきっかけに、他のメニューやオプションを追加することでも単価を上げることができることも魅力的です。

もちろん、一店舗のみの経営の場合でも、申請をすることで提携店舗となることができます。また、現時点では美容室でのサブスクリプションサービスのみですが、今後ネイルサロンやリラクゼーションサロンなども増えていくかもしれません。

参考:https://mezon.jocy.jp/

※2021年8月現在の提携数

店内物販を取り入れる

エステサロンでは、サービスの提供だけでなく、関連性の高い商品を販売することで収益UPに繋がります。

「商品の販売が苦手…。」といった方でも、施術中に使用することで自然な流れでお客様に商材を知ってもらえるため興味をひきやすいです。

また、アフターケア用品や、頻繁に施術を受けることができない方向けの美容商品などは比較的売りやすいのでぜひ試してみてください。

物販にも慣れることで、もう1段階収益を上げる際には、サロンのオリジナル商材も販売しやすなります。

サービスの他にも収益の柱があることで経営の安定化にもつながるので、ぜひ挑戦してみましょう。

【関連ページ】
Beauty Select(サロン専売商材サイト)

お悩み解決用の専門店にコンセプトを変更する

「ターゲット層を考える」の項目でも少し説明しましたが、顧客が商品を購入したり、サービスを利用するときには、絶対に悩みや望みを持っているはずです。

ヘアサロンなら髪質改善、エステなら毛穴の黒ずみなどでしょうか。

サロンのコンセプトや、メニューを考える際にも有効なのですが、〇〇専門店のような形で1つの分野に特化しているサロンの方が集客しやすい傾向があります。

意外かと思われやすいですが、ある分野に特化することはブランディング効果にも有効なのです。

美容サロンは開業しやすいこともあり、競合店舗が非常に多く、集客をする上で差別化が非常に重要となります。

人気なビジネスモデル「セルフサロン」

自分で施術を行うセルフ型のサロンは、新型コロナウイルスが流行し始めてから人気がでています。

高額で高性能、かつ効果が高い機材を手軽に利用できるのも魅力で、痩身サロンといったエステサロンだけでなく、ホワイトニングサロンなども急激に人気が増しています。

スタッフと顔を合わせなくても施術ができるだけでなく、通い放題なプランが比較的低価格で受けられることも特徴です。

もちろん、セルフサロンを経営する側にもコスト削減などのメリットがあるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

セルフホワイトニングサロン

ホワイトニングは、主に歯科医院での施術が主流でしたが、最近ではセルフ型のセルフホワイトニングサロンも増えています。

通常の場合、ホワイトニングは2〜5万円の費用がかかりますが、セルフホワイトニングの場合約5,000円ほどとコストパフォーマンスに優れています。

経営する側にとっても、人件費を最小限に抑えることができますし、機材も比較的安価です。

施術の原価をみてみると、一回のセルフホワイトニングでは、300〜400円と非常に安く済むことが魅力的。

また、施術に必要なスペースも広くないため、小さな店舗でも開業が可能です。

痩身セルフサロン

痩身サロンは、スタッフが手で施術を行う場合と、機械を使用して施術を行うパターンがあります。

機械を使った施術は、お客様に利用方法を伝えるだけで簡単に使いこなすことができるため、セルフ型サロンでも開業が可能です。

機材が大型で高価なものが多いため、ホワイトニングサロンよりは初期投資が必要ではありますが、リース契約で機材を調達することでコストを抑えることができます。

高級な機材を手軽に利用できることや、月に何度も通うことができるため、利用者の支持を集めている業種です。

サロンのビジネスモデルに悩んでいるなら


CINグループでは、美容サロンを開業したいと検討している将来のオーナー様のために、開業前から、物件探し、商材案内、さらにホットペッパービューティーを用いた効果的な広告運用のアドバイスを行なっております。

安心して開業、経営をしていくためにオーナー様との徹底したヒアリングを行い、夢を実現に近づけるために、適切な経営プランをご提示させていただきます。

無料でご相談いただけますので、開業や経営に少しでも不安を抱えている方は、お気軽に弊社までお問い合わせください。

まとめ

この記事では、エステサロンの経営を成功させるために必要な考え方、さらにこれから開業を検討されている方向けに、開業後のビジネスモデルについて解説しました。

競合が多い美容業界でビジネスを成功させるためには、開業前からターゲットを明確にして、どのようにサービスを提供するのかを考えておく必要があります。

効果的に集客数を増やし、利益を最大化させるために非常に重要なことを解説していますので、しっかりと覚えておきましょう。

 

ホットペッパービューティー 掲載料金のご確認はこちら

0120-955-323
LINEでお問い合わせ
よろしければこの記事をTwitterでシェア♫