サロン集客

エステサロンのブログってどう書けばいいの?ブログ集客のコツを教えます!

  • ENTRY:2022.05.10.Tue

「エステサロンの集客のためブログを開設したものの、お客様からの反応があまりない。」とお悩みのサロンオーナーの方も多いのではないでしょうか?

自社のホームページでのブログはもちろん、ホットペッパービューティーのようなブログの投稿機能がある集客サイトを利用している方にとって、ブログを活用することは集客に結びつける大きなチャンスです。

この記事では、ブログから集客に繋げたいと思っているサロンオーナー様向けに、エステ集客に活かすブログのポイントや書き方について解説します。

CIN GROUPでは、これまで1,000店舗を超える美容サロンの集客・経営サポートに携わってきた実績がありますので、ぜひ参考にしてください。

エステサロンのブログが失敗する理由

「ブログを書くことは集客に大切です!」と言われていますが、ブログの内容や目的をしっかり考えて作成しないと集客はできません

まず、ブログを書いているエステサロンの多くの失敗理由が「このエステに行きたい!」と思える内容の記事ではないからです。

ブログを更新することが目的となってしまい、施術や店舗情報に関係ない天気の話や日記のような内容になっていませんか?

「お客様がどのようなことを知りたいと思っているのか?」
「あなたのサロンに来店することでどのようなメリットがあるのか。」

を考えてみて、解決方法の提案を提示することが大切です。

例えば、フェイシャルサロンならば「自宅でできる小顔ケアの方法」、整体院ならば「体のお悩み別のおすすめ施術」といった内容でしょうか。

お客様が知りたい情報や知識を積極的に与えることで「このお店ならば私の悩みが解決できるかも?」と思ってもらうことができます。

【エステサロンのブログ】集客できるポイント

こちらの項目では、集客に結びつけるためのブログの書き方のポイントを解説します。

エステの情報を明記する

少しでもブログから集客に結びつけるためには、お客様にとって必要なサロンやメニューの情報を忘れずに記載しましょう。

施術関連の記事ならば、料金や予約方法をしっかりと記載しておくことで、興味をもったお客様がスムーズに予約できます。

また、サロンの営業時間・住所・アクセス方法といった基本情報も、記事の最初や最後部分のわかりやすいところに明記しておくと良いでしょう。

基本的な情報は意外とブログ作成をしている人は忘れがちなので、お客様の目線に立って「どんな情報があれば予約しやすいか」を考える必要があります。

ペルソナ設定をする

ペルソナ設定とは、ターゲットとなるお客様の人物像を1人設定することです。基本的に、ブログ1つに1つのテーマ(ペルソナ設定)をすると覚えておきましょう

整体院ならば「骨盤矯正」、フェイシャルサロンならば「小顔矯正」といったように、まずはメインとなる内容を決めましょう。

そして、メインのテーマを決めたら1人の人物を想定し、どのように集客することが効果的なのかを考えます。

女性がターゲットのサロンでも、年齢・趣味・職業・年収・生活習慣は1人1人異なります。

どのような女性ならば、この施術に興味を持ってもらえるのか?を深掘りして内容を考えることが重要です。

ペルソナの「悩み」を分析する

ペルソナ設定をしたら、その人はどのような悩みを抱えているのか?を考えてみましょう

肌質改善をウリにしているエステサロンに通う人は、何かしら肌に悩みを持っているはずです。

  • 乾燥肌
  • 油性肌
  • 混合肌
  • 普通肌

のように肌質の違いがあるので、肌質改善でも持っている悩みはお客様によって異なります。

乾燥肌の人ならば、冬の時期にかゆみや粉がふいたりといった悩みが考えられるでしょう。

悩みを抱えている人に、どのような対策が有効なのかを詳しく説明することで、知識や技術力の高さをアピールすることができます。

集客に繋げることを意識するならば、悩みに対する解決方法を提示した後に、関連する施術を紹介すると良いです。

「もしこのような対策をしても肌質が改善しないとお悩みの方は、当サロンの〇〇という施術がおすすめです。」

実際に施術を受けた人が感じた効果や感想を添えると、信憑性が上がりますので試してみてください。

ペルソナの「悩み」に突き刺さる言葉を考える

ブログ記事で悩みの解決方法を解説した後は、やはり予約に繋げることが理想的です。

予約をしたいと思ってもらうためには、悩みを持つ人に「予約をしたい!」気持ちにさせるような突き刺さる言葉を用意しておきましょう。

痩身サロンの場合は「〇〇回の施術で違いがわかる!」、フェイシャルサロンならば「誰からも見つめられるお肌に大変身!」というようなキャッチーな言葉で興味をそそると効果的です。

  • 五感を使う→つやつやとした輝き
  • 身近なもの例える
  • 数字を使う
  • 感情に響く言葉を使う
  • ポジティブな言葉を使う

上記のようなことを意識してキャッチコピーを作ってみると、悩みを持つ方に響く表現になりますので参考にしてください。

ホットペッパービューティーのブログ機能の活用方法

美容系の集客サイトで有名なホットペッパービューティーにもブログ機能が備わっています。

ホットペッパービューティーはサイトパワーが強いため、投稿すると上位表示される可能性が高くなるため積極的に活用するべきでしょう。

さらに、集客に結びつけられるように、ブログの記事内にクーポンを貼ることができるため予約に繋がります。

この記事で解説しているブログのコツを理解して作成すれば、予約数UPにも繋がるのでブログの更新は欠かさず行うことが大切です。

具体的な悩みの調査法

「Yahoo!知恵袋」などで調べる

お客様がどのような悩みを抱えているのかを調べる際に有効なことは「Yahoo!知恵袋」や「Google検索のサジェスト」を活用する方法です。

Googleで検索する際に、調べたい単語を入れた際に自動的に表示される項目は、調べている人が多い検索となっています。

そのため、悩みに関連する内容が検索されているのならば、多くの人が同じような悩みを抱えていることになります。

また、知恵袋では詳細に悩みが書かれていることもあるため、どんな人がどのような悩みを抱えているのかを調べることができるので、お悩み調査をする際には非常に便利です。

お客さんに実際に悩みを聞く

実際にお客様に悩みを聞いてみることも大切です。常連の方には悩みのことも聞きやすいと思いますが、新規の方の悩みを深掘りすることが重要なポイントです。

施術の会話の中で聞きづらい場合は、カウンセリングシートに当てはまる悩みをいくつか用意しておいて丸をつけてもらったり、自由欄に記載してもらうと良いでしょう。

エステサロンのブログを上位表示する6つのテクニック

ブログを書いても読んでもらわなければ、集客には繋がりません。

書いた記事を多くの人に読んでもらうためには、GoogleやYahoo!検索で上位に表示されなければ、読まれづらい傾向にあります。

そのため、この項目では上位表示する6つのテクニックについて解説します。

1つの記事のテーマを絞る

まず大切なことは記事の内容を1つのテーマに絞ることです。

インターネットで検索をする人は、1回の検索で1つの目的・意図がはっきりしています。

このため、検索意図とは違う内容が多い内容の記事は、最後まで読まれずに違うページに移動されるのです。

「骨盤矯正ってどんな施術なんだろう?」と疑問に思っている人が、骨盤矯正については少しの解説だけで、ほとんどが違う話題のブログを開いた時に最後まで読むでしょうか?

おそらく、ほとんどの人がすぐに違うページに移動してしまいます。

まずは、1つの記事で1つのテーマを深掘りして内容を考えることを意識しましょう。

ブログの記事タイトルにキーワードを入れる

タイトルには、ユーザーの検索意図に合うキーワードを入れましょう。

「痩せる」と「 エステ」、「肌質改善」と「専門サロン」といったように、関連性を持たせてキーワードを盛り込みましょう。

また、地域の方を狙う場合は、タイトルにも「静岡」「福岡」といった場所を入れておくと効果的です。

タイトルは内容の前に表示され、ユーザーが一番最初に目にする部分ですので、クリックしたくなるようなタイトルにしましょう。

ブログタイトルの文字数に気を付ける

タイトルは、長すぎると検索結果に表示された際に途切れてしまいます。そのため、ブログタイトルは28文字以内に収めることを意識しましょう。

どうしても長くなってしまう場合は、メインとなるキーワードをタイトルの最初に持ってくると途切れずに表示されます。

また、【】といった記号を使うと、意識的に注目されやすい言葉を引き立てることができるのでおすすめです。

写真・イラストをアップする

文字だけのブログは非常に読みづらく、最後まで読むのが苦痛に感じられてしまいますので、適宜写真やイラストを使用すると良いでしょう。

施術の解説記事ならば、ビフォーアフターの写真も効果的ですし、サロンのオープン情報やリニューアル情報ならば内装・外装写真を掲載すると、サロンの雰囲気が伝わりやすくなります。

人間は視覚的な情報が記憶に残りやすく、注目されやすい傾向にあるため、イラストや写真を使用することを意識しましょう。

文章中にもキーワードを入れる

文章中にもタイトルで入れたキーワードを入れることにより検索順位が上がることが期待できます。

ただ、「肌質改善」で上位表示したいからといって、むやみに入れてはいけません。

見出しの中で上手く入れたり、共起語を使用したりなど、同じ意味でも違った表現を上手く使用しましょう。

たくさん文章を書く

やはりある程度の文章量がなければ、十分な情報をユーザーに与えることができないため、上位表示は難しくなっています

「〇〇文字書けば上位表示されやすくなる!」と断言することはできませんが、少なくとも3,000字程度は必要になるでしょう。

しかし、文章量を増やすために同じような文章を繰り返したり、読みにくい文章になってしまってはマイナスです。

読みやすくするために写真やイラストは必要ではありますが、文章量と質も意識してブログを作成することが大切です。

ちなみに、コピーペーストをした記事を投稿してしまうと、そのページだけでなくサイト全体の評価が下がってしまうこともあるので、絶対にやめましょう!

まとめ

エステサロンの集客のためブログを開設したものの、 反応があまりない時はブログの内容を見直すことが必要です。

ペルソナを設定し、お客様は「どのような悩みがあるのか?」、「なぜエステに行きたいのか」を分析するのが重要となります。

自社のホームページのブログを活用して集客することは、時間がかかることではありますが、資産として残る意味のあることです。

CIN GROUPでは、集客に困っているサロンオーナーの方向けに、経営・集客サポートを行っておりますので、サロン運営でお悩みがある方はお気軽にお問い合わせください。

 

ホットペッパービューティー 掲載料金のご確認はこちら

0120-955-323
LINEでお問い合わせ

関連記事
売れるエステのメニューは?人気が出る作り方から価格設定まで
エステの商材卸で困っているオーナー様必見!人気のおすすめ商材をまとめて紹介!
ホットペッパービューティーは代理店で掲載した方がお得!?【直営との違いを解説】

参考サイト
【ブログの書き方】 初心者でもプロ並みの文章が書ける15のコツ

よろしければこの記事をTwitterでシェア♫