サロン集客

エステサロンの集客でポスティングを成功させるコツは?成功例やNGワードなど紹介!

  • ENTRY:2022.07.13.Wed

最近はネット集客が一般的となっているものの、サロンの周辺地域の方をターゲットにしたチラシのポスティングによる集客もまだまだ効果的です。

しかし、ただただポスティングをするだけでは効果を最大限発揮することはできません。

この記事では、サロン向けの集客対策の1つとして、ポスティングの目的やポイントについて解説します。

CIN GROUPでは、1,000店舗以上の美容サロンの集客・経営アドバイスを行ってきた実績があります。また、美容サロンに強いチラシ作成業者の紹介もしておりますので、ぜひ参考にしてください

エステ集客でポスティングがおすすめな理由とは?

エステサロン周辺にアピールできる

ポスティングが選ばれる理由は、サロンの周辺に住んでいる方に直接アプローチすることができる点です。

エステサロンなどのような生活に根付いた店舗は、通いやすい距離であることがリピートしやすい環境となり、継続して来店してもらえることに繋がります。

特に、開店当初やリニューアルオープンといった時には、地域の方の注目をひきやすいので、ぜひポスティングを行いましょう。

シニア層のお客様を獲得できる

インターネットでの集客が一般的となっていますが、50代以上の方への集客対策としてはポスティングが非常に効果的です。

実際に、ネット集客で代表的なホットペッパービューティーのような美容系集客サイトでも、10〜40代の予約が中心となっています。

50代以降は、予約サイトやSNSなどのデバイスを使いこなすことが難しいことが理由でしょう。

そのためこの年代は、駅やコンビニで配布されている本誌を見てからの利用が中心となっていることからも、紙媒体の広告から予約に繋がっていると言えます。

さらに、この年代は金銭的に余裕がある方も多く、単価が高いエステサロンでも効果的に集客できることも特徴です。

クーポンやキャンペーンなどの魅力を生かせる

チラシは基本情報だけでなく、予約を促すために割引クーポンや何らかのキャンペーンに合わせて行われます。

注目されやすいデザインや画像を使用することで、視覚的に「行ってみたい!」という気持ちを刺激することができることがポイントです。

インターネットの広告では、表示される画像や情報量の制限があるため、自由に表現できるチラシは、訴求方法として非常に効果的と言えるでしょう。

ポスティングを成功させるためのポイント

ターゲット層や目的を明確に絞る

ポスティングは基本的にサロンから近いところに住んでいる方に配布することになります。

しかし、その中でもどの層をターゲットにするのかを決めて、チラシを作成することが重要なポイントです。

  • 年齢・性別
  • 職業・収入
  • 家族構成
  • 趣味やライフスタイル
  • 悩み事

これらのことを設定して、どのようなお客様に来店してほしいのかを決めましょう。

そして、設定したターゲットに「サロンの価値をどのように提供できるのか。」を意識して集客することが大切です。

ターゲットを絞り込んだ上で、その層が多く住んでいるエリアが分かるのならば、エリアを限定することも効果があります。

半径2km以内の全ての住宅というような目標ではなく、集客できそうなエリアを考えて、集客しましょう。

例えば、若い世代がターゲットで学生が多く住むエリアを中心に配ったり、高単価メニューを売り出したいのならば高所得者が住むエリアに限定するといったポスティング方法が重要です。

印象に残るチラシを作る

チラシは全く見られずに捨てられてしまうことも多く、見てくれる人でも1,2秒で見るかどうかを判断されていると言われています。

つまり、一瞬で目に入る情報で、チラシを見るか見ないかが決まるのです。

デザインの美しさはもちろん、キャッチコピーの打ち出しや字体なども関係します。まずは、「どの業態のチラシなのか。」、「お客様に与えられるメリット」などは目立つように記載しておきましょう。

文章だけでなく、内外装の写真やスタッフの写真を掲載すると、来店時のイメージがしやすくなり効果的です。

メニュー表をそのまま使うのではなく、人気のメニューを3つに絞ることがポイント。

どうしても情報量を多く記載してしまいがちですが、お客様が知りたい情報をバランスよく配置し、見やすいレイアウトに仕上げなければ読みにくいチラシになってしまいます。

効果検証をする

ポスティングは配って終わりではなく、効果を分析することがその後の効果を出すための施策で重要です。

  • 何枚のチラシでどのくらいの予約に繋がったのか
  • チラシのどの部分が予約の決め手になったのか
  • どこのエリアの方が効果が高いのか

チラシからの予約率は0.1%ほどと言われており、1000枚配って1人の方が予約してくれる確率です。

また、チラシを読んで予約をしてもらったかどうかを判断しやすくするため、実際にお店を知ったきっかけを聞いたり、チラシ限定のクーポンを活用すると良いでしょう。

チラシをきっかけに来店された方には、チラシのどの部分が気になって予約をしたのかを聞くことで、チラシのターゲット設定や、打ち出し方の対策に繋げることができます。

毎回同じポスティング方法にするのではなく、繰り返し行う中で効果を高める意識を持つことが重要です。

ポスティングによる集客の成功事例

山形市にあるエステサロン

山形市にあるシェイプアップをウリにしたサロンのポスティング事例を紹介します。

【ポスティング内容】
・働いている女性をターゲット
・半額クーポンの追加
・チラシデザインの改善
・店舗から5km以内のエリアを限定(労働女性人口、世帯年収を参考)

最初はターゲットを絞らずにポスティングを行っていませんでしたが、1ヶ月間でリピートに繋がりやすい顧客層の獲得に成功しています。

ターゲット選定をしっかりと行い、チラシを受け取ってもらいたい層が多く住むエリアを中心にポスティングができたことが成功に繋がった結果となりました。

参考:【ポスティング成功事例】エステサロンをご利用になるお客様のターゲットを明確にしたエリア選定

文京区にあるエステサロン

【ポスティング内容】
・月に一度の配布(7,000枚)
・デザインは業者委託
・お得なキャンペーンの宣伝

文京区にあるエステサロンでは、認知度を高めるために毎月7,000枚のチラシを業者に委託してポスティングを実施。

また、春休みの期間の実施では学生や新社会人をターゲットにしたキャンペーンを実施するだけでなく、配布場所もマンションやアパートを中心に絞っています。

大型連休や季節に応じてターゲットを変え、配布場所も限定し、戦略的に集客対策をおこなっています。

参考:https://www.realmediajapan.com/posting/jp/posting-koukajirei/estesalon-20

福島市にあるサロン

【ポスティング内容】
・既存の顧客データからどのようなお客様が多く来店されているか分析
・近隣に絞らず条件にある地域を限定してポスティング

福島市にあるエステサロンでは、性別・年齢・どの地区からの予約が多いかの既存の顧客のデータを参考に、条件にあう地域を算出し店舗周辺にこだわらずポスティングを実施

チラシからの予約が増えただけでなく、WEBシステムを導入していたこともあり、ネットでの予約数もUPした結果になっています。

このように、ホットペッパービューティーのようなネット予約を導入しているサロンに対しても、サロンの存在が認知されネットからの予約の流れを作り出すことができることもポスティングの魅力でしょう。

WEB予約システムを導入しているサロンは、チラシに予約ページのQRコードを記載しておくことで、見てくれた方がスムーズに予約できます。

参考:adpos.jp/blog/news/17409/

ポスティングのチラシで使ってはいけない言葉や写真とは?

確実性のないうたい文句や表現の言葉

チラシも広告の1つですので、景品表示法の規制にかからない広告文章でなければいけません。

注目を浴びやすくするために、魅力的なキャッチコピーを作ろうと思い、「業界人気No.1」や「〇〇円→〇〇円(初回限定)」のような表示をよく見かけます。

一見すると大丈夫そうですが、人気No.1といった表現もデータがないといけません。

価格の表記も割引額を大きく表示させるためには、元の金額で一定期間の販売実績がないと表示できないことになっています。

キャッチコピーや文章作成を業者に委託する場合は、問題ないかと思いますが、自分でチラシを作ろうと思っている方は注意してください。

ビフォー・アフターの写真

美容サロンでは、ビフォーアフターの写真の掲載も広告的にはグレーゾーンです。

誰しもが同じ効果を得られるような表現は禁止されているため、シミを消したりなどの加工はもちろんNGです。

施術内容や経緯を細かく説明しての使用は大丈夫ですが、「施術を受ければ絶対に写真のような結果が得られる。」と思わせるような使い方をしないように注意が必要です。

下記記事でも、チラシを作成する際の広告の注意ポイントを解説しているので、併せてご覧ください。

まとめ

この記事では、エステサロンの集客対策としてポスティングを検討している方に向けて、ポスティングのポイントや注意点について解説しました。

チラシはネットを使わない世代や近隣住民の集客に効果的です。

WEB予約システムを導入しているサロンでも、チラシに予約ページのQRコードを貼っておくことで、ネットからの集客数UPも期待できます。

集客対策は目的をはっきりとして、どのターゲットを獲得するかを決めることが最も大切です。

「チラシの作成をしたいけど、自作はデザイン面で不安がある。」
「集客が上手くいっておらず、どのように集客して良いのかわからない。」
「まだ開業していないけど、開業前からの集客対策で効果的な方法はあるの?」

といった疑問や不安を抱えているサロンオーナー様は、これまで1,000店舗以上の美容サロンの集客・経営サポートを行ってきた実績があるCIN GROUPにご相談ください

また、美容関係に強いチラシ作成業者の紹介も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

~弊社のサービス~

test

【CIN Beauty Select】
人気店販商品・V3ファンデーション

test

【CIN Beauty Shelf】
ネイル・マツエク商材ECサイト

test

助成金詳細・申請ページ

test

リジョブ掲載について

 

ホットペッパービューティー 掲載料金のご確認はこちら

0120-955-323
LINEでお問い合わせ

関連記事
・おしゃれなエステサロンのチラシを手書きで書く際のポイント│書き方や効果を紹介
・エステのパンフレットの作成方法!チラシとの違いや気を付けること
・【2022年最新版】ホットペッパービューティーの掲載料金はいくら?

よろしければこの記事をTwitterでシェア♫