サロン集客

eparkとホットペッパービューティーを徹底比較!掲載に必要な費用の違いなども紹介

  • ENTRY:2022.05.21.Sat
  • | UPDATE:2022.05.20.金

美容サロンを経営されている方の中には、集客対策のためにクーポンサイトの活用を検討されている方も多いのではないでしょうか?

今回は、美容集客サイトの中で人気のEPARKとホットペッパービューティーの違いについて徹底解説します。

EPARKは、美容サロンだけでなく飲食店などの幅広い業種の予約が可能なサービスです。

一方のホットペッパービューティーは、ヘア・ネイル・エステ・ボディ/リラク・クリニックのように美容系に特化した予約サイトとなっています。

予約・集客サイトという点では同じですが、特徴や掲載費用などが異なりますので、集客目的によって効果的に使い分けると良いでしょう。

CIN GROUPでは、関東・関西・福岡を中心とする1,000店舗以上の美容サロンの開業・集客・経営サポートを行ってきた実績がありますので、サロンオーナーの方はぜひ参考にしてください。

eparkとホットペッパービューティーの違いは?

掲載するのに必要な費用

項目 EPARK ホットペッパービューティー
初期費用 無料 無料
掲載費用 成果報酬型
1予約あたり2,700円
月額掲載
エリア・業種によって異なる。
契約期間 5年・7年 月・半年・年間契約

※2022年5月時点データ(詳細は各ホームページでご確認ください。)

それぞれの費用をわかりやすく表にまとめたので、参考にしてください。

初期費用は両者共に無料なので、導入費用が抑えられることは安心です。

掲載費用の支払いについては、EPARKが成果報酬型、ホットペッパービューティーが月額掲載の固定型となっています。

EPARKの場合は、固定での掲載料金は発生せず、1件の予約が入る度に2,700円の送客手数料が発生する仕組みです。集客ができない月は手数料が発生しないため、余計な広告費用を支払わなくても済むことがメリットと言えるでしょう。

一方のホットペッパービューティーの場合は、月額料金が発生する仕組みとなっています。

集客ができない場合でも費用が発生してしまいますが、集客力が大きく、ホットペッパービューティーを通して100名ほど予約ができても一定の料金で済むので、大型店舗にも向いています。

詳細料金は、エリアや業種、キャンペーンの開催によって変動するため、正確な掲載料金が気になる方はお気軽にお問い合わせください。

 

ホットペッパービューティー 掲載料金のご確認はこちら

0120-955-323
LINEでお問い合わせ

契約期間に関しては、EPARKの場合は5年や7年などの長期間の契約が必要になりますが、ホットペッパービューティーは毎月・半年・年間契約を選択することができます。

年間契約にすることで、毎月支払う料金が安くなるので、基本的には1年ごとの契約となるでしょう。

掲載店舗数

EPARK ホットペッパービューティー
掲載店舗数 12,000店舗
※リラク&エステ
約120,000店舗
※ヘア、エステ全業態

※2022年5月時点
参考:HOT PEPPER Beauty最新データ集(毎月更新)
参考:EPARKリラク&エステの特徴

掲載店舗数の数は、表にあるようにEPARKリラク&エステは12,000店舗、ホットペッパービューティーは120,000店舗となっています。

ホットペッパービューティーは、業界最大手らしくEPARKの10倍の掲載数を誇っています

掲載店舗数が多い分「競合店舗が多く集客できないのでは?」と疑問に思う方もいるかとおもいますが、月間アクティブユーザー数が2,500万人と非常に多く予約数も多いです。

EPRAKリラク&エステのみの月間ユーザー数・予約数のデータは公開されていないため、一概に比較はできませんが、アクティブユーザー数が多いホットペッパービューティーの方が集客力は上と言えるでしょう。

epark・ホットペッパービューティーそれぞれのメリット・デメリット

eparkのメリット

EPARKに掲載する一番のメリットは成果報酬型のためリスクが少ないことです。

EPARKの場合は、月額の固定型ではなく、1件の予約ごとに手数料が発生する仕組みが採用されています。

また、維持費も発生しないため、予約が0件の月の場合は料金を支払う必要はありません。

2022年時点では、感染症によって休業を余儀なくされるという状況は少なくなってはいますが、休業時に費用が発生しないこともメリットとなるでしょう。

特に個人サロン・副業サロンの方の場合は、勤務日数が少なかったり、予約の必要数がそれほど多く必要ではないかもしれません。

そのようなサロンの場合は、月額固定費が発生するよりも、1件あたりの予約で手数料が発生する仕組みの方が選びやすいでしょう。

eparkのデメリット

一方のデメリットは下記の通りです。

  • 手数料が高い
  • クーポンが目当ての人が多く、リピーターになりにくい
  • 契約期間が長い

まず、1件あたりの手数料が、2,700円というのはかなり高額な部類です。

メニューの料金に関わらず一定ですので、高単価メニューならば手元に残る金額は多くなります。しかし、多くのサロンの平均単価が4,5000円と考えると、半分以上が手数料として差し引かれることになるのです

そのため、高単価メニューを中心に取り扱ったり、新規のお客様にコース契約や回数券を購入してもらうようなエステサロンでなければ、集客する度に手数料を支払う必要があります。

EPARKで20名の予約が入った場合は、2,700 × 20 = 54,000円となります。

最終的な集客数によっては、月額固定型の料金よりも高くなってしまうこともあるので、注意してください。

「リピートしてもらえれば、長期的にはプラスになるのでは?」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、EPARKの客層は、クーポン利用目当てのお客様が多くリピートに繋がりにくいという特徴があります。

EPARK側で不定期に高額の割引クーポンを発行しているので、クーポンが配られた時だけEPRAKを利用するといったお客様が非常に多いです。

リピーターを増やすことが将来的に利益を伸ばすために必要なので、リピーターがつきづらいことは大きなマイナスポイントとなるでしょう。

さらに、契約期間が長いことも特徴で、辞めたい時に辞められないといった声もよく聞きます

「維持費がかからないなら問題ない。」と感じるかもしれませんが、EPARKの場合はプラン表示ではなく、運営側がランダムで表示順位を決めています。

そのため、新規集客のコストを抑えられるようになった状況でも、継続してEPARKを経由して集客した場合には、手数料を支払う必要があるのです。

ホットペッパービューティーのメリット

ホットペッパービューティーに掲載をするメリットをまとめると下記の通りです。

  • 新規顧客1人あたりのコストが安い
  • 他の媒体と比べても圧倒的な集客力がある
  • 担当者の質が高い

ホットペッパービューティーの場合は、月額固定型なので集客をすればするほど獲得顧客単価は安くなります

月額50,000円のプランでの平均集客数は20名前後なので、EPARKで掲載した場合よりも安くなることが多いです。もちろん、それ以上集客できれば、圧倒的にコストを抑えることができます。

ホットペッパービューティーが「業界最大手」、「圧倒的集客力」と呼ばれる理由はなぜなのか?

実際にユーザー目線に立って見るとわかりやすいですが、下記のような特徴があります。

  • 認知度が高く信頼されている
  • GoogleやYahoo!検索で上位表示される

まずは、有名女優や俳優を使ったCMが多かったり、毎月駅前やコンビニでフリーペーパーが配布されていることから、幅広い世代で認知されています。

また、美容サロンを探す時には「エリア 業種」で検索する方が多いですが、美容系に関するキーワードならば、ホットペッパービューティーが表示されることが多いでしょう。

サイトやアプリも使いやすく、「美容サロンを予約するならホットペッパービューティー」という認識が広がっているため、圧倒的な集客力と言われているのです。

もちろん、掲載する側にもメリットがあります。

ホットペッパービューティーは、営業担当者が1人専属でつくため、知識が豊富な担当者から開業前の相談や経営面でのアドバイスをもらえることが大きなメリットです。

さらに、無料でサロンボードと呼ばれる予約/顧客管理・分析機能を備えたシステムを利用することができます。

 

ホットペッパービューティー 掲載料金のご確認はこちら

0120-955-323
LINEでお問い合わせ

ホットペッパービューティーのデメリット

  • 他の媒体と比べて掲載費用が高い
  • 掲載しても集客できない可能性がある

デメリットとしては、掲載をしても集客が上手くいかないサロンは掲載費用が高いと感じてしまうかもしれません。

ホットペッパービューティーは月額固定のため、集客が上手くいかない場合や、休業した場合でも大きな事情がない限り料金が発生してしまいます。

そのため、開業したばかりで認知度が低い個人サロンの場合は、掲載を始めてから数ヶ月は集客の軌道に乗るまでに時間がかかることも多いです。

「ホットペッパービューティーに掲載しているから集客対策はバッチリ!」と油断するのではなく、担当者と相談を重ねながら一緒に集客対策をしなければいけません。

それぞれのお店の条件に合っている方を利用しよう!

EPARKとホットペッパービューティーの両者の特徴や費用の違いを理解した上で、自分の店舗にはどちらが適切なのかを判断しましょう。

eparkがおすすめなお店

EPARKの掲載が向いているサロンは、まずは独立直後や新規出店をする方が向いていると言えます。

自分で店を構えたばかりだと、集客は不安定であることが多いです。EPARKの費用は成果報酬型なので、集客数が少なくても費用を抑えることができます。

また、副業で自宅サロン経営している方やフリーで活動されている方など、働く日数や時間が不安定な方にも向いていると言えるでしょう。

ホットペッパービューティーがおすすめなお店

ホットペッパービューティーの掲載がおすすめの店舗は、広告に予算を多くかけて、長期的に集客に力を入れたい店舗が向いています。

ホットペッパービューティーの場合、担当者と集客対策を重ねながら新規顧客・リピート数の向上を図ります。

そのため、長期的な付き合いの中で営業担当者とオーナー様の間で信頼関係を築き、二人三脚でサロン運営を行うことになるでしょう。

開業当初やまだ経営が軌道に乗っていないサロンの場合は、広告費が高いと感じることもあるかと思います。

しかし、質の高い担当者から様々な知識を取り入れたり、アドバイスを聞ける環境を作ることで、長期的にサロンを成長させることになるでしょう。

まとめ

この記事では、EPARKとホットペッパービューティーの費用面や特徴の違いについて解説しました。

それぞれの媒体に合うサロンがありますので、自分の店舗の目標や予算感を考慮しながら、どちらが適切なのかを判断すると良いでしょう。

CIN GROUPでは、ホットペッパービューティーを用いた集客対策、経営アドバイスに強みがあります。

サロン運営に関わる幅広い知識を備えた担当者が揃っておりますので、サロン運営でお困りの方はお気軽にご連絡ください。

 

ホットペッパービューティー 掲載料金のご確認はこちら

0120-955-323
LINEでお問い合わせ

~弊社のサービス~

test

【CIN Beauty Select】
人気店販商品・V3ファンデーション

test

【CIN Beauty Shelf】
ネイル・マツエク商材ECサイト

test

助成金詳細・申請ページ

test

リジョブ掲載について

関連記事
・楽天ビューティ掲載の特長は?ホットペッパービューティーとどう違う?
・エキテンの登録は効果がある?ホットペッパービューティーとの違いも解説!
・エキテンとホットペッパーの違いは何?それぞれの特徴を紹介

よろしければこの記事をTwitterでシェア♫