ホットペッパービューティー関連

ホットペッパービューティーの広告掲載は手数料がかかる?手数料を減らす方法は?

  • ENTRY:2021.04.09.Fri
  • | UPDATE:2021.06.18.金

ホットペッパービューティーに広告の掲載を検討されている方がいらっしゃるかもしれません。「ホットペッパービューティーは手数料かかるの?」という疑問にお答えするために、

  • ホットペッパービューティーで掲載するために必要な手数料について
  • 手数料を減らす方法
  • 手数料を支払ってでもホットペッパービューティーを利用した方が良い理由

などについて解説していきますので、広告を出すことを検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

ホットペッパービューティー掲載の仕組みについて

ホットペッパービューティーに広告を出すためには、掲載料金を月額で支払う必要*があります。

また、毎月の掲載料金の他に必要な支払いは、予約が入るごとに手数料を支払わなければいけません。

そのため、ホットペッパービューティーに掲載するために必要な金額は、掲載料金+手数料となります。

ここで掲載料金が気になる方もいらっしゃると思いますが、ホットペッパービューティーの掲載料金はweb上で公開できないことになっています。気になる方は、お気軽に弊社までお問い合わせください。

※年契約だと通常料金よりもお得に契約が可能ですが、基本的に毎月の支払いとなりますf。

ホットペッパービューティーは予約時の約2%が手数料になる

掲載料金の他に、ホットペッパービューティー経由で予約した施術代金分の2%が手数料として徴収されます

5,000円の施術の場合は、100円を手数料として支払う必要があるということです。

掲載プランによって料金は異なりますが、この手数料はどのプランでも一定の2%となっています。

ちなみに、なぜホットペッパービューティーが掲載料金の他に手数料を徴収しているかというと、ユーザーに施術代金の2%分をポイントとして還元しているためです。

2%の手数料はサロンの売上に全く影響がないとは言えないものの、ホットペッパービューティーの利用率をあげるためには必要なことだとも言えるでしょう。

ホットペッパービューティーの手数料発生を減らすには

ユーザーを増やすためのポイント制度のために、サロンが手数料を支払うのは納得がいかないという方がいらっしゃるかもしれません。

そんな方のために、ホットペッパービューティーに支払う手数料を減らす方法を紹介します。

来店時に次回の予約を取る

手数料を支払わないといけないのは、ホットペッパービューティー経由での予約の施術代金です。つまり、アプリやwebからホットペッパービューティーで予約をしてもらわなければ良いということ。

そのために有効な方法としては、来店時に次回の予約を取ってしまうことです。

全くの新規の方の場合は、必ずホットペッパービューティーからの予約になってしまうことは仕方ありません。しかし、2回目の来店を促しリピートしてもらう意味でも、次回分の予約を取ることは有効です。

もちろん、常連のお客様が毎回ホットペッパービューティーを通して予約している場合も同様です。来店サイクルが決まっているのならば、次回の予約を取りやすいはずです。

事前の予約や、飛び込みの予約もサロンボードで管理ができますし、ホットペッパービューティー経由での予約でなければ手数料を支払う必要はありません。ただ、ポイントを貯めたいお客様もいらっしゃるため、ホットペッパービューティーからの予約の方が良いという方もいらっしゃいます。

そうした場合は、来店時の予約は5%割引といった割引制度があれば、手数料を払わなくても大丈夫ですし顧客の常連化にも繋がりますね。

インスタグラムのDMやサロンの電話に直接連絡してもらう

来店時に次回の予約を取ることは、お客様の都合を考慮すると難しいかもしれません。

そんな時は、インスタグラムのDMやサロンに直接電話をして予約をしてもらうと良いでしょう。

また、ホームページを持っているサロンならば、ホームページ経由から予約できるシステムを構築しても良いかもしれません。導入のためにコストが追加でかかりますが、長い目で見ると手数料よりも安く済みます。

手数料が発生してもホットペッパービューティーを利用すべき理由

なるべくコストを抑えたいサロンにとって手数料は、デメリットにしか感じられないですよね。

ただ、手数料を理由に「ホットペッパービューティーの掲載を辞めようかな…。」と思っている方は、時期尚早かもしれません。

ホットペッパービューティーは、どの媒体よりも集客力があるのは事実です。

ホットペッパービューティーは2,500万人を超えるユーザー数を誇り、年間予約数が1億件を超えていることからもわかるように、多くの方から支持されています。

掲載を辞める前に、ホットペッパービューティーの強みを理解する必要があります。

ターゲットとしている20~30代のほとんどが利用している

ホットペッパービューティーがターゲットとして層は、20〜30代の方です。

この世代は流行りに敏感なことと、生活環境の変化などにより、新しい店舗を探す機会が多いという特徴があります。

また、若い世代は流行をキャッチするためにインスタグラムを使っての情報収集が当たり前となりました。その際に、概要にホットペッパービューティーのリンクを貼ることで発見→予約の流れが増えてきています。

トレンドを作る若い世代を獲得できることがホットペッパービューティーの魅力です。

簡単に予約が出来るからリピート率が上がる

ホットペッパービューティーでは、webサイトやアプリから24時間いつでもどこでも予約をすることが可能です。ユーザーが予約しやすい環境が整っていることで、リピート率が上がります。

DMや電話での対応によって手数料を抑えることができると紹介しましたが、お客様目線から考えると、少し面倒な作業です。

さらに、ホットペッパービューティーのターゲットである若い世代は、なるべく少ないコミュニケーションで予約を完結させたいと思っているため、アプリで簡単に予約をできることが望まれています。

サロン側にとっても、電話対応で施術で手を止めることもないため、お客様を待たせることもありませんし、ダブルブッキングの防止にもつながります。

顧客の管理が楽になるサロンボードを無料で利用出来る

ホットペッパービューティーは、広告を掲載するだけではなく、サロン業務を効率化させるためのサロンボードを無料で利用することができます。

ホットペッパービューティーからの予約だけでなく、インスタや他媒体の予約をまとめて管理することができますし、詳細な顧客データを分析することができるため集客の改善点を発見することが可能です。

参考:ホットペッパービューティー相談窓口

まとめ

この記事では、ホットペッパービューティーの広告を出すためにかかる手数料について解説しました。

ホットペッパービューティーからの予約は2%の手数料が、掲載料金の他に必要となります。もちろん、自社の予約システム、電話・DM対応といった対策で手数料を少なくすることはできます。

しかし、お客様の立場から考えると、ポイント利用やネットから簡単に予約できることがリピートする要因でもあります。

サロン側も、予約を電話やDMで対応するとなると時間と手間がかかりますし、サロン業務を効率化させることが可能です。

そのため、手数料を支払ってでもホットペッパービューティーのシステムを利用した方が良いと言えるでしょう。

よろしければこの記事をTwitterでシェア♫