サロン集客

小顔矯正の資格は必要?取得する理由やおすすめ通信講座を紹介!

  • ENTRY:2022.03.16.Wed
  • | UPDATE:2022.03.17.木

リフトアップ目的の小顔矯正は、顔全体やデコルテ周りの筋肉の緊張や強張りをほぐし、血流の流れを改善することで小顔効果が期待される施術です。

ブライダル特化のエステサロンの看板メニューにもなっているほど人気のメニューとなっています。

リラックス効果はもちろん、見た目も変わる小顔矯正のニーズは徐々に増えていますし、美容関係者でも小顔矯正に興味を持たれる方も多いです。

そこで、この記事では小顔矯正の施術を行う際に「資格は必要なの?」と疑問に思われている方向けに、資格の必要性と取得する場合のおすすめの通信講座を紹介します。

CINGROUPでは、これまで1,000店舗以上の美容サロンの経営サポートをしており、売上を大幅UPさせたサロン様を多く輩出している実績がありますのでぜひ参考にしてください。

小顔矯正の資格は必要か

小顔矯正の施術をする際に特別に必要となる資格はないため、誰でもお客様に対して施術を行うことは可能です。

柔道整復師のような国家資格を持っている方がいる整骨院や接骨院のメニューとしても人気のため、資格がないとだめなのかな?と思われる方もいらっしゃいます。

しかし、それはリラクゼーションメニューなので、エステサロンのような美容サロンでも問題なく施術を行うことができるのです。

ただし、資格を取らずとも施術を行うことができますが、専門的な知識や技術を身につけて周りと差別化したいと考える方は民間の資格を取得することも検討してみると良いでしょう。

なぜ資格があった方が良いのか

小顔矯正に関する資格やエステ関連の資格は施術者はもちろん、開業や独立をする場合でも必要ではありません。

取得は必須ではないものの、資格を持っていることでどのようなメリットがあるのかを紹介します。

確かな技術を提供できる

まず、専門的な知識・技術を学んだ経験を活かし自信を持ってお客様に確かな技術を提供できることです。

資格を持っていなくても、施術を繰り返すことで基礎的な技術は習得することができますが、専門的な知識については足りないのが現実です。

また、知識や技術は日を追うごとに新しくなっていくため、資格の勉強をすることで最新の情報もキャッチできます。

何よりも確かな知識を持っており効果が出せる施術の方が信頼され、お客様に不満を抱かれることがありません。

信頼度が上がる

正しい情報、知識、技術を提供できるということは、お客様からの信頼を獲得しやすいと言えるでしょう。

小顔矯正を目的に来られるお客様は、顔のコンプレックスや何か必ず悩みを持って来店しているはずです。
そうしたお客様に対し、効果が実感できる確かな技術力を提供することによって「また来たい!」思ってもらえるようになります。

お客様の信頼はリピート率の向上が期待でき、店舗の売上や安定したサロン運営に大きく影響します。

独立開業しやすい

フリーランスで独立する場合でも店舗を持ち開業する時でも「どのような方がオーナーなのか?」を気にされる方は非常に多いです。

独立する際には何かしら肩書きであったり、実績を出してアピールすることが多く〇〇資格保有と書いてあるだけで集客効果は大きく変わります

有名なレストランでも「三ツ星レストランで修行」、「〇〇賞受賞」といったシェフの看板
があれば、シェフのことを知らなくても気になってしまうイメージです。

お客様にとって、どのような資格なのかがわからなくても「技術力があるのだろう」と感じさせることで開業したばかりでも集客効果が期待できるのです。

小顔矯正に関連する国家資格

小顔矯正に関する多くは民間資格です。

しかし、先述しているように国家資格が必要な柔道整復師といった方も、国家資格で得た知識を活用し小顔矯正を行っている方も多いのが事実。

この項目では、小顔矯正に活かすことができる国家資格について紹介します。

あん摩マッサージ指圧師

よく使われるマッサージという言葉ですが、実はあん摩マッサージ指圧師しか使うことはできません

あん摩マッサージ指圧師は、顔や首周りのリンパを流す技術を持ち合わせているため、小顔矯正の施術を行うことができますし「小顔矯正マッサージ」といったメニューを出すことも可能です。

国家資格を持たない美容サロンやリラクゼーションサロンは、マッサージという言葉を使えないため、差別化ポイントの一つとも言えるでしょう。

鍼灸師

はり施術の中でも、美容針(びようしん)の人気も高まっており、肌の表面だけでなく根本的なところから症状を改善し、肌の調子を整える施術が注目されています

美容鍼では特に小顔矯正に関する相談も増えており、徐々にニーズが広がっていると言えるでしょう。

鍼でツボを刺激することで血流の巡りが良くなり、小顔や美顔効果があると言われており、顔の悩みを持たれている方からも非常に人気なメニューです。

小顔矯正だけでなく、弾力やハリが改善されることで、シミやほうれい線が気になる年代からの人気も高まっているため、女性ならばどの年代もターゲットにできます。

小顔鍼の施術は即効性があるため、見た目に変化が感じやすいことからも多くの方から人気です。

小顔矯正の資格取得におすすめの通信講座

国家資格とは異なり、小顔矯正の民間資格は通信講座でも取得することが可能です。

この項目では小顔矯正に関する民間資格を3つ紹介しますので、参考にしてください。

メディカル小顔矯正セラピスト

資格支援価格 31,460円(税込)
クレジット払いの月額料金 1,499円(24回分)
標準学習期間 1〜3ヶ月(延長可能)
取得資格 メディカル小顔矯正セラピスト
認定証 確認問題提出後、認定証発行

(受講の最新料金はホームページで確認してください。)

メディカル小顔矯正セラピー講座は、自宅で好きな時に学べる通信式のセラピスト講座です。

通信講座ですが、通学コースの内容と同様の内容を学ぶことができるため、専門性の高いスキルを身につけることができます。

クレジットカードで分割払いで支払うこともできますし、受講料金も比較的安価ですので取得しやすいと言えるでしょう。

参考:メディカル小顔矯正セラピー講座

Medical小顔矯正美容矯正講座

受講料金 66,000円(税込)
キャンペーン特別価格 18,000(税込)
取得資格 JMTA認定資格
取得資格 メディカル小顔矯正セラピスト
メディカルDr.セラピスト-メディカル小顔美容矯正士
学習期間 3ヶ月
教材・勉強方法 教材・勉強方法
講義DVD×2
テキスト×1
資格試験確認テスト×1

(最新の料金はホームページで確認してください。)

学習内容としては、ほうれい線ケア、むくみ取り、リフトアップ法といった小顔矯正がメインとなります。

通常料金は66,000円(税込)ですが、2022年3月まではキャンペーン価格で18,000円で受講が可能なようです。

その他にも、試験代金が無料になったり、通信講座だけでなく実技指導をしてもらえる特典などもついている場合があるので、チェックしてみてください。

Medical小顔矯正美容矯正講座

小顔美顔矯正講座(通信教育コース)

基本受講料金 54,500円(税込)
キャンペーン特別価格 29,800円(税込)
取得資格 小顔美顔矯正セラピスト
学習期間 1ヶ月程度
教材・勉強方法 DVD×1
実技テキスト×1
理論テキスト×1
模型
確認問題

(受講料金の最新情報はホームページで確認してください。)

通信講座の教材のため、1人でも学びやすいようにわかりやすいように工夫してありますし、メールや電話での指導を受けることも可能です。

DVD、模型、テキストを活用することで、理論と実技のスキルを体系的に学べることが魅力的ですね。

学んだことを確認問題でチェックし、回答を提出することで認定証が発行されます。

参考:JSFA認定 日本小顔美顔矯正スクール

まとめ

この記事では、小顔矯正をする際には「資格は必要なの?」といった疑問や、おすすめの民間資格について簡単に紹介しました。

小顔矯正は変化がわかりやすく、若い女性の方であったりブライダルメニューとしても人気です。

弊社では、美容サロンを開業される方や独立を検討されている方に向けて、広告を効率的に活用して集客効果を高めるサポートや、サロン運営のトータルサポートを行っております。

開業前で不安を抱えている方、思ったように集客できていない、といった方はお気軽に弊社までお問い合わせください。

 

ホットペッパービューティー 掲載料金のご確認はこちら

0120-955-323
LINEでお問い合わせ

関連記事
整体師として開業するために必要な資格は?注意事項も含めて解説!
マッサージサロンの開業を検討している方必見!必要な資格や集客方法を解説!
ヘッドスパの開業に資格は必要?オープンまでの必要な流れも解説!

よろしければこの記事をTwitterでシェア♫