サロン集客

【2022年最新版】美容サロンが導入するべき予約システムはどれ?徹底的に比較!

  • ENTRY:2022.10.07.Fri

美容サロンを経営されている方は、顧客管理やWEB予約システムの導入などの業務効率の向上のために、予約システムの導入を検討されている方も多いのではないでしょうか。

電話やSNSのDMでの予約対応は、サロン業務に支障がでるだけでなく、失客につながる可能性も高まります。

この記事では、サロンオーナー向けに、予約システムを導入する重要性やおすすめの予約システムについて紹介します。

CIN GROUPでは、これまで1,000店舗以上の美容サロンに、ホットペッパービューティーを活用したサロン集客・経営サポートを行ってきた実績がありますので、ぜひ参考にしてください

美容サロンが予約システムを導入する重要性

美容サロンの多くは、個人で経営されていることも多く、予算に限りがあるため予約システムの導入をしていないところも多く見かけます。

しかし、WEB予約システムは、集客効果を最大限に高められるだけでなく、予約管理の負担を軽減させることが可能です。

また、インターネットが普及した現在では、サロンを予約する際に予約システムやアプリを通しての予約が急増しています。

「どの時間帯に予約ができるのか。」をいつでも簡単にでき、昼夜関係なく、お客様が都合の良いタイミングで予約できる環境を整えることは、利便性の向上にも繋がるでしょう。

サロン運営面でも、施術中に電話対応の時間を削減できますし、予約漏れやダブルブッキングの心配もなくなります。
システム利用料が発生するものの、サロン側とお客様の利益を考えると、積極的に利用するべきなのです。

予約システムを導入するメリット

予約システムを導入することで、これまで行ってきた業務量や時間を削減することができ、大幅な作業効率の改善に繋がります。

実際に、どのようなメリットがあるのでしょうか。

WEB予約が導入できる

近年では、WEB予約は若い世代だけでなく、スマートフォンを利用している全ての方にWEB予約が浸透しています。

実際に、2020年に実施された美容室の予約方法を調査したアンケートでは、52%以上が予約サイト(システム)を利用して予約しているという結果に。

年々、WEB予約をする方が増えていることから、今後ネットでの予約システムの重要性は高まるでしょう。

特に美容業界は、予約をしてから来店することが当たり前のため、24時間いつでも予約管理ができる状態が理想的です。

ホットペッパービューティーでは、朝と夜の通勤時間帯、お昼休憩、帰宅後の深夜の時間帯で予約されるというデータがあります。

つまり、美容サロンが営業している時間は、ほとんどの方が忙しく、営業時間に電話で予約することは難しいことがわかるでしょう。

WEB予約を導入することで、お客様の好きなタイミングで予約ができることで、失客を防ぐことにも繋がるのです。

参考:<予約サイトからの予約が52%> 美容室の予約方法についてのアンケート調査

顧客/予約管理の効率化が計れる

予約システムを導入すると、24時間予約管理ができるだけでなく、顧客や予約の管理が大幅に楽になります

お客様が予約したタイミングで、即時予約枠が設定されるため、ダブルブッキングの心配もありません。

予約後も自動的に確認メールがお客様に送信されるため、サロン側で特別対応する必要もなく、施術に集中できることは大きなメリットでしょう。

また、顧客の情報管理もシステム上で管理されているため、ほしい情報をすぐに確認することができます。

データの分析ができ、経営戦略に活かせる

ホットペッパービューティーを例に挙げると、顧客情報や新規客やリピート客の数だけでなく、下記のようなデータが蓄積されます。

  • 予約される人気のメニュー
  • 日/月ごとの売上
  • 顧客の来店サイクル
  • 来店が多い時間帯や曜日

上記のようなデータを分析することによって、売上を上げるための具体的な方法を見つけ出すことに繋がります。

顧客の来店サイクルを把握することで、キャンペーンや新メニューの情報をDMで送信することも効果的です。

また、お客様が多い、反対に少ない時間帯がわかれば、スタッフの人員配置や空席を少なくするための時間帯別の割引クーポンを作ることも経営対策の1つでしょう。

このように、数字を具体的に把握することで「どのように売上を伸ばしていくべきなのか。」、「改善点は何なのか。」を明確にすることができるのです。

おすすめのサロン予約システム7選

それでは、美容サロンにおすすめの予約システムを紹介します。

それぞれの媒体の特徴を押さえて、自店に合うシステムはどれなのかを比較しながら、最も相性が良いものを選ぶと良いでしょう。

ホットペッパービューティー (サロンボード)

まず、はじめに紹介するのは、美容系の集客/予約サイトで最も人気の「ホットペッパービューティー」。

2021年時点での利用ユーザー数は3,500万人と言われ、日本で最大級の美容系予約サイトです。掲載店舗数も多く、予約システムのサロンボードも使いやすいと評判。

24時間のWEB予約はもちろん、詳細なデータを取得することができ、戦略的に経営を行いたい方にもおすすめです。

2023年にはサロン向けの求人サービスが開始されますし、大手のサービスならではの新サービスやキャンペーンも魅力的。

美容や経営の知識が豊富な担当者がつくため、経営や集客に不安を抱えるオーナーの方にとって安心感があることもポイントです。開業したばかりの個人サロンのオーナーからも支持されています。

エステ、リラクゼーション、まつげ、ネイルなどの美容に関する業種全てで集客に強いため、WEB予約システムの導入に困った時には、まずホットペッパービューティーを検討すると良いでしょう。

 

ホットペッパービューティー 掲載料金のご確認はこちら

0120-955-323
LINEでお問い合わせ

E-PARK (peakmanager)

美容系の中でも、整体やリラクゼーションサロンの集客に強いとされる「EPARK」。EPARKもホットペッパービューティーと同様に、「peak manager(ピークマネージャー)」と呼ばれる予約システムがあります。

24時間ネット予約や、データ分析など予約システムの基本的なことは全て管理できるものの、システム利用料金が別で発生してしまうため、個人サロンには負担になるかもしれません。

しかし、整体やリラクゼーションサロンならば、集客力が強いため、新規の予約数を増やしたいと思っている店舗は検討してみても良いでしょう。

参考:https://www.peakmanager.jp/

楽天ビューティー

楽天ビューティーは予約数に応じて成果報酬を支払うだけで良く、システム料金も別で取られないため費用を抑えたいサロンにおすすめです。

楽天が提供している予約システムということもあり、楽天市場や楽天カードなど普段から楽天グループのサービスを利用している方から多く利用しています。

比較的新しい集客媒体のため、掲載店舗数が少なく、新規の予約数がそこまで多くはありません。

しかし、成果報酬料金のみしか発生しないため、損をしたくない方にはおすすめです。

KANZASHI(かんざし)

KANZASHI(かんざし)は、WEB予約システムの中でも月額5,500円〜と非常にリーズナブルな価格で利用できることが魅力的です。

上記で説明したホットペッパービューティー、EPARK、楽天ビューティーは集客サイトと予約システムの両方の役割を持っていますが、かんざしは予約管理に特化したサービスとなっています。

例を挙げると、ホットペッパービューティーと楽天ビューティーに掲載しているサロンが、2つ以上のサイトからの予約をまとめたいという場合に活用するサービスです。

2つのサイトを使用していると、二重に予約が発生してしまうこともあるため、ダブルブッキングを減らしたいサロンにも向いているでしょう。

参考:https://www.kanzashi.com/

BeautyMerit (ビューティーメリット)

BeautyMerit (ビューティーメリット)は、かんざしと同様に、複数のサイトからの予約をまとめて管理できるサービスです。

ホットペッパービューティーといった大手の集客サイトだけでなく、Instgramのプロフィール欄から直接予約、公式のLINEアプリから予約ができるなど既存のお客様の予約の利便性を高めたいと思っているサロンに向いています。

さらには、各店舗のオリジナルのアプリを簡単に作成できるなど、リピート顧客を増やす機能が特徴です。

新規のお客様を増やすよりも、常連のお客様の利便性を高めたり、SNS集客に力を入れたいサロンはぜひ検討してみると良いでしょう。

reservia (リザービア)

リザービアもビューティーメリットと同様に、リピート率向上に特化した予約システムです。

集客サイトやLINE連携も可能で、全ての予約の動線を1つにまとめることができるため、ダブルブッキングの防止にも繋がります。

リピート率の向上に特化しているものの、Googleマップからの直接予約など新規顧客の獲得ができる点も魅力的です。

サポートも手厚く、導入時に徹底的に使い方を指導してくれることもサロン経営初心者の方にとってメリットでしょう。

RESERVA(リゼルバ)

RESERVA(リゼルバ)は、個人事業主から大企業まで幅広く利用されており、200,000社から利用されている実績を持ちます。

無料で利用できるフリープランもあるので、予算が少ない個人サロンからにもおすすめです。

コストを抑えて予約システムを導入してみたいというサロンは検討してみても良いでしょう。

参考:https://reserva.be/

まとめ

この記事では、予約システムの導入を検討しているサロンオーナーの方向けに、導入する重要性やおすすめの予約システムについて紹介しました。

予約システムを導入することで、サロン業務の効率化や、失客の防止などサロン運営に必須の機能を使うことができます。

ホットペッパービューティーのサロンボードのような、高機能のWEBシステムを導入すればデータ分析によって経営戦略を立てることにも役立つでしょう。

予算や機能面、新規客/リピート客の増加など目的によっておすすめのシステムが変わりますので、サロンの課題に合うものを選ぶことが大切です。

CIN GROUPでは、ホットペッパービューティーを活用した集客や経営、リピート向上サポートに強みがあります。サロン運営でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

ホットペッパービューティー 掲載料金のご確認はこちら

0120-955-323
LINEでお問い合わせ

~弊社のサービス~

test

【CIN Beauty Select】
人気店販商品・V3ファンデーション

test

【CIN Beauty Shelf】
ネイル・マツエク商材ECサイト

test

助成金詳細・申請ページ

test

リジョブ掲載について

関連記事
新求人サービス「ホットペッパービューティーワーク」の料金・機能について
【2022年最新版】ホットペッパービューティーの掲載料金はいくら?
また来店したくなるDMの例文とは?集客を促すサロンでの効果的な活用法

よろしければこの記事をTwitterでシェア♫