サロン集客

イヤーエステティシャンの資格とは?取り方や資格を生かした仕事を紹介!

  • ENTRY:2022.02.04.Fri
  • | UPDATE:2022.05.10.火

イヤーエステは、耳かきに特化した比較的新しいエステ業態です。耳回りや首、肩などのマッサージも同時に行うため、リラクゼーションサロンとも関連が深いですね。

Youtubeといった動画サイトで話題になっていることもあり、徐々に人気を集めている業界となっています。

新しい業態に挑戦したいと思っているエステティシャンやセラピストの方であったり、これから美容業界に携わりたいと検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

これからイヤーエステの資格をとろうと思っている方に向けて、この記事ではイヤーエステに関する資格の取り方や、活かせる仕事について紹介します。

CINGROUPでは、1,000店舗を含む美容サロンの経営や集客サポートを行ってきた実績がありますので、ぜひ参考にしてください。

イヤーエステティシャンで開業するために資格は必要か

イヤーエステティシャンは、お客様に対して施術を行う場合でも、独立して開業する場合でも必要となる資格はありません

そのため、イヤーエステに関わる資格は、国家資格ではなく全て民間資格となります。

耳に関することは耳鼻科でしかできないと思われますが、美容目的ならば資格が無くても、耳かきをすることができます。

つまり、施術者であっても必ずしも資格を取得する必要はないため、誰でもイヤーエステティシャンと名乗ることができてしまいます。

しかし、資格を持っていることで、専門的な知識を正しく覚える事ができますし、美容業界で働きたいと思った時に有利になる場合が多いです。

資格は持っていなくても問題ありませんが、所有していることでメリットとなることが多いですので、気になる方は検討してみても良いのではないでしょうか?

イヤーエステティシャンの資格を取る理由

専門的な知識や技術が身に着く

資格を取るということは、カリキュラムや講座を受講したり、試験に合格する必要があります。

その段階で、イヤーエステの知識はもちろん、美容業界の専門的な知識、接客や経営の知識を身に付けることができるでしょう。

美容サロンで働くことで、十分に経験は積めるのですが、幅広い専門的な美容知識を得るまでは至らないことが多いです。

早い段階からまとまった期間で専門的な知識や技術を学習することで、すぐに実践に活かせますし、仕事に対するモチベーションにも大きく関わってきます。

自分の能力を証明できる

当たり前のことではありますが、資格を持っていることで自分の能力を証明しやすいと言えるでしょう。

これから美容サロンで働こうと思っている求職者の場合は、履歴書に資格を記載するだけで他の応募者と差別化することができます。

どの業界にも通ずることではありますが、資格保持者の方が採用されやすく、給料面や条件面でも優遇されるケースが多いです。

また、エステ業界の資格は比較的取得しやすいため、採用条件に「〇〇資格保持者限定」というように、何かしらの資格を持っていないと応募できない求人もあります。

自分の選択肢を広げるためにも、自分の目標と関連が深い資格があるならば、取得することで損することはないでしょう。

また、実際にサロンで働いている時でも、資格を持っていると集客に貢献できることが挙げられます。

特に、新規集客の場合に、スタッフの紹介欄を見るお客様は非常に多いです。その紹介欄に保有資格を書いていると「技術力がありそうだな」と期待され、予約されやすくなります。

必ずしも、資格保有者が未保有者と比べて技術力が優れているとは言い切れないですが、資格を持っていない方よりも、指名率が高いことが多いのが事実です。

自分の能力やスキルをわかりやすくアピールできる点は、資格を持っている大きな魅力と言えるでしょう。

一流のエステティシャンになることができる

イヤーエステの資格も、エステティシャンの資格でも国家資格ではないため、比較的取得しやすい資格です。

しかし、民間資格でもエステティシャンとしてプロと証明するのに十分な資格となります。

中には、初級・中級・上級のように段階的に取得する資格があり、初級だと物足りないと感じてしまいますが、その場合はまず中級レベルを目指すと良いでしょう。

中級レベルの資格を持っていると、上級にも挑戦したい気持ちが芽生えたら、ぜひ挑戦してみても良いです。

レベル別の場合、上級レベルまで持っている方もそう多くはないので、エステティシャンの中でも講習を開いたりなど指導できる立場となるでしょう。

イヤーエステの資格取得を目指している中でも、エステティシャンの資格を持っている方も多いので、関連性がある資格を見てみることをおすすめします。

イヤーエステティシャンの資格を取るためには

イヤーセラピストの講座を受講する

2022年現在のところ、イヤーセラピストに関する資格は決して種類が多いとは言えません

また、資格という固いイメージではなく、講座終了後に認定書を受け取るといったケースが多いです。

しかし、イヤーセラピーに関する知識や技術を身に付けられるだけでなく、開業や経営知識についても学べる良い機会になります。

講座を受講する方法としては、通信と対面講座の2種類です。

時間に余裕があり、実技レベルを上げたい方などは対面講座を、働きながらでも知識を深めたい方は通信講座を選ぶと良いでしょう。

一般社団法人JEBジャパンイヤービューティ協会

講座名 費用(税込) 講座 条件
イヤーセラピスト ホームケア講座 31,350円 2時間×2回
(合計4時間)
特になし
イヤーセラピストプロ 70,500円 2時間×4回
(合計8時間)
ホームケア講座を修了した方
イヤーセラピスト インストラクター 177,000円 4時間×3回
(合計12時間)
イヤーセラピスト有資格者
1年以上の実務経験
イヤーエステティシャン 595,000円 3時間×20回
(合計60時間)
イヤーセラピスト有資格者
1年以上の実務経験

(2022年2月時点情報)

上記の表の費用には、テキスト代金や材料費などが含まれた金額となっています。

一般社団法人JEBジャパンイヤービューティ協会では、初心者〜上級レベルまで幅広く講座が用意されています。

耳に関する基本的な知識はもちろん、お客様に施術ができるレベルまで想定されているため、初心者の方でも安心して受講できるでしょう。

また、これらの資格を受講した方には、下記のようなサポートも行われています。

  • 材料費や商材を会員価格で購入可能
  • 経営ノウハウやコンサル
  • 介護施設やイベントでの仕事の案内

初心者だけでなく、開業まで見据えている方にも非常におすすめです。

講座内容や日程の詳細の最新情報の確認は、ホームページで確認をしてください。

参考 : 一般社団法人JEBジャパンイヤービューティ協会

イヤービューティセラピスト協会

講座名 費用(税込) 講座 試験
イヤービューティセラピスト(オンライン講座) 165,000円 97日間の動画受講期間
グループサポート
2時間×2回
(合計4時間)
2時間の個別試験
対面講座 132,000円 15時間
(平日3日間、
休日2日間)
講座受講後に個別試験

イヤービューティセラピスト協会では、リフトアップや肌のくすみを解消する施術を主軸に置いています。

イヤージュエリーに関する知識についても学べるため、結婚式やパーティーといったイベントが好きな方にも向いていると言えるでしょう。

耳ツボや迷走神経といった体の内側の知識だけでなく、お客様の外見を華やかにしたいと考えている方におすすめの認定資格です。

参考 : イヤービューティセラピスト協会

サロンやエステで働いて経験を積む

実際にエステサロンで働いて経験を積むことで、イヤーエステの知識や技術力が足りない方でも実務レベルに成長することはできます。

もし、これから就職先を探す方は、研修制度があるかどうか、スタッフや店長が資格を持っていて専門的な知識を教えてくれる環境が整っているかどうかを聞いておくと良いでしょう。

イヤーエステティシャンの資格を生かすには

イヤーエステティシャンの資格を活かすために最もシンプルな事は、美容サロンで働いたり、介護施設で働いたりといったチャンスがあります。

収入UPを目指す方法としては、講座を自ら開催するなど育成に力を入れたり、開業をしたりといったことが考えられます。

講座を開く

イヤーエステは、エステ業界の中でもまだまだ認知度が低いことが現状です。

実際、美容集客媒体最大手のホットペッパービューティーでも、掲載数は決して多くはありません。

イヤーエステの講習やイベントを自ら開催することで、認知度を広めたい方は検討してみてはいかがでしょうか?

エステスクールと提携したり、介護施設で一時的なイベントを開いたりなど、フリーランスのような働き方も実現可能です。

独立開業する

イヤーエステは、6畳程度の間取りの部屋と施術用のベッド、施術道具があれば簡単に開業することができます。

開業する際は、美容室のように手間がかかる美容所登録をせずに、税務署に開業届を提出するだけなので、自宅でも簡単に開業することができる点も魅力的です。

もちろん、軌道に乗ったら店舗経営に踏み切ってみることで、サロンオーナーの夢を実現することができます。

上記で紹介している一般社団法人JEBジャパンイヤービューティ協会やイヤービューティセラピスト協会が実施している講座では、開業を見据えている方のために、集客や経営ノウハウがカリキュラムの中に組み込まれています。

そのような意味でも、知識や技術だけでなく将来を見据え、イヤーエステティシャンとして活躍したいと思っている方は受講してみるのも良いでしょう。

イヤーエステティシャンの収入は?

イヤーエステティシャンの年収は、一般的なエステティシャンの年収と大きな差はありません。

そのため、店舗勤めの場合、月収だと16~22万円程度となっており、年収にすると200~300万円程度であることが多いです。

決して給料が高いわけではありませんが、民間の資格でも持っていると給料が上がるサロンもあります。

開業してオーナーになった場合、店舗型・個人サロンによっても変わりますが、経営が軌道に乗れば1,000万円の利益を出すことも決して夢ではありません

まとめ

この記事では、イヤーエステティシャンに関する資格の取り方や、取得後にどのように活かすかなどについて解説しました。

イヤーエステは、まだまだエステの中でも発展途上の分野です。しかし、今後トレンドとなることも考えられますので、すでに美容サロンで働かれている方などは、メニューの幅を増やすことにも繋げることができます。

エステ、リラク、アロマセラピストとの相性も良いので、活躍の幅を広げる意味でも効果的ですので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

CINGROUPでは、新規で開業される方や、集客・経営で悩まれている方のために、効果的な集客方法や売上改善のサポートを行っております。

新規開業で集客面で不安を抱えている方や、上手く集客できずに利益を伸ばすことができないといった方は、お気軽にお問い合わせください。

 

ホットペッパービューティー 掲載料金のご確認はこちら

0120-955-323
LINEでお問い合わせ

【関連記事】
マッサージで開業するなら資格はいるの?資格取得の意味や目的、開業までの流れ
リラクゼーションサロンの独立・開業するために必要な資格・資金は?
サロンを開業するために必要な資格・費用・集客方法とは?

よろしければこの記事をTwitterでシェア♫