商材紹介

ネイルケアに最適なプロにおすすめプッシャー紹介!メリット・デメリットも

  • ENTRY:2022.07.04.Mon
  • | UPDATE:2022.10.20.木

ネイルケアに必須のアイテムであるネイルプッシャー。

プッシャーは、爪の生え際にある甘皮を押し上げて処理することで、爪を長く美しく見せることで見栄えを良くするために使用されます。

施術の前に必ず甘皮処理をするサロンがほとんどで、その時に必ずメタルプッシャーを使用することになるでしょう。

この記事では、プロのネイリストの方のためにネイルケアにおすすめのネイルプッシャーを紹介します。

CIN GROUPでは、ジェルネイルやプッシャーなどの施術用の商材を扱う美容用品ECサイト: CIN Beauty Shelfの運営をしておりますので、ぜひ参考にしてください

おすすめのネイルニッパーは下記記事でも紹介しておりますので、併せてご覧ください。

【ネイルケア】メタルプッシャーを使うメリット

ネイルは施術者の技術力が仕上がりに最も影響することは間違いないですが、使用するプッシャーによって、自分が持つ技術を最大限発揮できる環境を整えることも大切です。

この項目では、メタルプッシャーを使用するメリットについて解説します。

甘皮の処理がしやすい

メタルプッシャーを使用するのは、甘皮を処理しやすくするためです。ジェルネイルやネイルアートの仕上がりの見た目を大きく左右するためには、土台作りが大きなポイントとなります。

甘皮は手入れをしていないと、爪と皮膚の境目付近に角質化した皮がへばりつくように生えてきてしまいます。

手入れがされていない甘皮がある状態のままネイルをしてしまうと、どうしても仕上がりの見た目が悪くなってしまうのです。

そのため、甘皮を適切に処理するためにメタルプッシャーで甘皮を押し上げて、キューティクルニッパーで処理をする工程が必要になります。

ジェルネイルの仕上がりがきれいに&長持ちする

甘皮を処理しないと、ジェルはルースキューティクル(薄皮)の上にジェルが乗ってしまうため、浮きやすくなってしまいます。

しっかりと甘皮の処理をすることでジェルネイルが乗りやすくなり、仕上がりも綺麗に、そして長持ちするネイルとなるのです。

【ネイルケア】メタルプッシャーを使うデメリット

甘皮処理の必需品とも言えるメタルプッシャーですが、使用上でのデメリットや注意点を抑えておくことも大切です。

ここでは、施術時やメンテナンスで気をつけておくべきことを解説します。

爪を傷つける可能性がある

メタルプッシャーの先端は鋭利なので、間違った使い方をしてしまうと爪にダメージを与えてしまう可能性があります。

力加減だけでなく当てる角度を意識し、表面を爪の表面を削りすぎないように注意しましょう。

もし、ネイリストとしての経験が浅く、不安な方は最初はプラスチック製の物を使用し、慣れてきたら徐々にステンレス製のプッシャーを使用するのがおすすめです。

錆びる可能性がある

メタルプッシャーはステンレス製で錆びにくい素材ではありますが、長期間使用していると錆びてしまうこともあります

初期の軽い錆びの場合は、市販の中性洗剤や石鹸水で綺麗し、乾いた布でこまめに拭き取ることが大切です。

プッシャーは皮膚や爪に直接触れるアイテムですし、肌に優しい中性洗剤や石鹸水で洗うことでメンテナンスを欠かさずに行いましょう。

錆びが気になる場合は、セラミック製のプッシャーを使用することも検討すると良いです。

【ネイルケア】プロのおすすめメタルプッシャー

それでは、実際にプロのネイリストに聞いたおすすめのメタルプッシャーを紹介していきます。

弊社では、メタルプッシャーなどのネイル施術用品の卸・仕入れサイトの運営もしております。価格が気になる方は、無料会員登録を済ませた後に価格をご確認いただけます

参考:無料会員登録ページ

UTUMI(内海)プッシャーP011

内海は大阪に本社を構え、美容鋏を中心に製造・販売しているメーカーです。

初心者ネイリストからプロ用のネイルプッシャーを揃えており、品質の高さから多くのネイリストから支持されているメーカーです。

内海の「プッシャー P011」は、書き出しを備えたベーシックなメタルプッシャーで、スクール生のような初心者からプロのネイリストまで幅広く使用される商品です。

右利き用と左利き用の2種類があるので、利き手で選べることも魅力的なポイント。

UTUMI(内海)プッシャーP011 商品ページ

UTUMI IXIA プッシャー Duo

同じく内海の「IXIA プッシャー Duo」は、超高圧鍛造によって硬さと粘りを加え、さらに錆びにくさも備わっています

機能性はもちろん、美しいグリップデザインの浅いCカーブを採用し、使い心地はとても柔らかいのが大きな特徴です。

しっかりと内海の高い技術力が反映されており、刃を薄く、鋭く仕上げたプッシャーを使用することでワンランク上の施術体験ができるでしょう。

UTUMI IXIA プッシャー Duo 商品ページ

クリストリオ キューティクルプッシャー

初心者から上級者まで使えるキューティクルニッパーで、価格も抑えられているので、初めてプッシャーを購入される方におすすめの商品です。

一般に見かけるプッシャーと少し形状が異なり、先端が鋭く削れているため、爪に優しく当てながら上下させることで、簡単にルーススキンの除去が可能です。

クリストリオのキューティクルプッシャーは、今使用しているメタルプッシャーで「甘皮を処理するのが怖い。」と感じる方はぜひ試してみると良いでしょう。

クリストリオ キューティクルプッシャー 商品ページ

SHAREYDVAオリジナルプッシャー

シャレドワ(SHAREYDVAのオリジナルプッシャーは、セルフネイルをされる方にも愛用される低価格で、高品質なプッシャーです。

ただ、角度に気をつけないと爪を削ってしまうことも多いようなので、初めてプッシャーを使用する方はクリストリオのプッシャーの方がおすすめかもしれません。

参考:https://store.shopping.yahoo.co.jp/otonanail/shareydva94993.html

Nail de Danceキューティクルプッシャー

Nail de Danceのキューティクルプッシャーは、形状がスクエアオフになっており、キューティクルの丸みにフィットするのが特徴です。

甘皮のかき出し部分の角度が絶妙に調整されているので、長時間の施術での疲れを感じさせないのもネイリストには魅力的でしょう。

珍しい形ではありますが、プロのネイリストの評判も良い商品ですので、ワンランク上のプッシャーを求める方は試してみても良いかもしれません。

参考:Nail Labo

NFS Ti Creator極プッシャー&スクレイパー

NFS Ti Creatorの極プッシャー&スクレイパーは、組織親和性に優れたチタンが使用され、日本独自のメガネフレームにも使用されている鍛造技術も活用されていることが特徴の商品です。

素材から加工まで完全日本製となっており、従来の60%も軽量化されているため、長時間持っていても疲れにくいことも嬉しいポイントでしょう。

少し変わった形状とデザインをしているため、個性を出したいネイリストは是非試してみると良いですね。

参考:https://www.nailtat.com/tatweb/item/95/ItemDetail.do;jsessionid=f5J025TvO_cvZo5-eW8eGVOb5F4W920WfkCVI1Zw1WVD9UdjXHv80O09ILHs04Zv.tatweb_004?id=95639

More Coutureネイルプッシャー プロフェッショナルプッシャー

More Couture(モアクチュール)のプロフェッショナルプッシャーは、名前の通りプロ使用のプッシャーで、経験豊富なネイリストからも支持されている商品です。

薄めのスクープで硬い甘皮も押し上げやすく、ルースキューティクルの処理もしやすい完璧なプッシャーと言われています。

参考:https://www.nailtat.com/tatweb/item/55/ItemDetail.do;jsessionid=iO9CpllouPXkVhrrFicfYkcy_kVQc8LCGhdnbwTUqbpP8kj1UZcq0N-OLVMg01fx.tatweb_003?id=55189

おすすめのネイルプッシャーの一覧

今回紹介したネイルプッシャーの一覧は下記の通りです!

  • UTUMI(内海)プッシャーP011
  • UTUMI IXIA プッシャー Duo
  • クリストリオ キューティクルプッシャー
  • SHAREYDVAオリジナルプッシャー
  • Nail de Danceキューティクルプッシャー
  • NFS Ti Creator極プッシャー&スクレイパー
  • More Coutureネイルプッシャー プロフェッショナルプッシャー


【ネイルケア】その他のおすすめプッシャー

この項目では、キューティクルプッシャーやストーンプッシャーなど、メタルプッシャー以外のおすすめプッシャーについて紹介します。

メタルプッシャーに慣れるまで他の製品で練習したい、初心者でも安心して使えるプッシャーを知りたいという方は、ぜひ参考にしてください。

【約500円】オイルインキューティクルプッシャーペン

オイルインキューティクルプッシャーペンは、480円(税込)で販売されているプチプラネイルアイテムです。

メタルプッシャーは、キューティクルリムーバーが別途必要になりますが、この商品はリムーバーが必要ではなく、手間をかけずに甘皮を処理することができます。

セルフネイルの甘皮処理では、十分な商品ですので、個人で使用される際に非常におすすめの商品です。

参考:https://beautyworld.jp/product/nail/aop480/

【約750円】デュカート キューティクルスクレイパースリム

デュカートのキューティクルスクレイパースリムは、やすりタイプなので初めての方でも簡単に甘皮を処理することができます

簡単に使用することができるだけでなく、仕上がりも滑らかなことに加え、痛みを伴わないので初めて自分で甘皮を処理する時に試して見てほしい商品です。

参考:https://www.chantilly.co.jp/product/p4901604460688/

【約800円】ローロ セラミックプッシャー

ローロのセラミックプッシャーは、面白いほど甘皮が取れると評判の商品です。先端部のチップがセラミック製となっています。

メタルプッシャーと比べて、滑りにくく、水洗いも可能なので清潔に保つことができることが特徴です。

参考:https://www.cosme.net/product/product_id/10024665/top

【約800円】セラミックプッシャー&サイドカルスカッターCEPU-2

セラミックプッシャー&サイドカルスカッターCEPU-2は、一本で甘皮処理・サンディング・角質除去ができる商品です。

全ての事を1つの商品で完結させたいという方におすすめと言えるでしょう。

【約1,000円】SHINYGEL Professionalセラミックプッシャー

シャイニージェルのプロフェッショナルプッシャーは、プロフェッショナルと名前がついているものの、1,000円程度で購入できるセラミックプッシャーです。

初心者でも滑りにくいことで持ちやすく、使いやすいと評判ですので、セラミックプッシャーで何か良い製品がないか迷われている方は試してみても良いでしょう。

まとめ

この記事では、ネイルケアに必須のプッシャーの役割やメリット・デメリット、おすすめのプッシャーについて紹介しました。

サロンでネイルケアの仕上がりを左右する重要な鍵となる商品ですので、プロのネイリストは、道具は技術の上達具合にも影響するため、プロ仕様の内海などの製品がおすすめです。

また、ネイリストになりたての方は、安価な製品やセラミックプッシャーを使用して徐々に技術力を磨くのも良いでしょう。

弊社では、ネイリストの方向けに施術用の商材を取り扱うCIN Beauty Shelfを運営しております。プッシャーも多数取り揃えているので、気になる方は是非ください。


~弊社のサービス~

test

【CIN Beauty Select】
人気店販商品・V3ファンデーション

test

【CIN Beauty Shelf】
ネイル・マツエク商材ECサイト

test

助成金詳細・申請ページ

test

リジョブ掲載について

ネイル系関連記事
・ネイルニッパーのおすすめまとめ!ネイリストならどこを見る?
・ネイルサロンに必要なものは?失敗しないためのノウハウ
・ネイルサロンの開業で失敗しない方法と、失敗しがちな経営者の特徴とは?

よろしければこの記事をTwitterでシェア♫