ホットペッパービューティー関連

ホットペッパービューティーの『スマート支払い』とは?活用するメリットを解説

  • ENTRY:2023.01.04.Wed

ホットペッパービューティーを掲載されている方や、これから掲載を検討されている方の中で「スマート支払い」が可能になることはすでにご存知でしょうか?

ホットペッパービューティーだけでなく、様々な美容系集客サイトが普及し、ネット予約が一般的となりました。

現状では、予約をするだけで支払いは施術後に行うことが一般的です。スマート支払いは、施術後のお会計をする必要がないサービスです。

お客様の利便性向上だけでなく、無断キャンセルの対策にもなり得るため、サロンオーナーは是非活用してみましょう。

CIN GROUPでは、これまで約2,000店舗の美容サロンの経営、集客の支援を行なってきた実績がありますので、ぜひ参考にしてください。

スマート支払いとは?

スマート支払いとは?

スマート支払いとは、2023年1月31日からホットペッパービューティーで導入予定であり、レジでの会計を介さずに会計が完了するサービスです。

ホットペッパービューティーのように事前にメニューを選択して、予約が完了する場合、支払う金額がすでに決まっている方がほとんどでしょう。

支払う料金が決まっている場合、「わざわざレジで会計をするのが面倒。」と感じるお客様も多いです。

また、サロン側も会計時の手間が少なくなり、業務効率化にも繋がることが魅力的でしょう。

いつから『スマート支払い』が利用できるようになる?

先に述べているように、ホットペッパービューティーでのスマート支払い機能は、2023年1月31日から開始が予定されています。
予定のため導入が遅れることも予想されますが、導入を検討している方は、開始日時付近に担当の方に確認してみると良いでしょう。

お客様の利便性を高めるだけでなく、サロンの業務効率化にも繋がるため、導入を検討しているオーナー様はなるべく早めに導入することがおすすめです。

次の項目では、スマート支払い機能の需要の高まりについて解説します。

美容サロンでのスマート支払いは需要がある

コロナ禍でのキャッシュレス決済の機会が増えた

近年、国の政策の一環でPayPayなどの決済のデジタル化が浸透していることに加え、コロナ禍の影響もあり、キャッシュレス決済が急速に普及しています。

キャッシュレス決済を利用している方の利用理由は、下記のようなものです。

  • ポイントがもらえる
  • 紙幣や小銭に触る必要がない
  • 家計簿アプリで管理しやすい
  • レジでの支払い時間の短縮になる

特にコロナ禍では、衛生面を考慮して金銭に触らなくても良い、会計時の時間の短縮を目的としてキャッシュレス決済を利用する方も増えているというデータがあります。

その他にも、ポイントがもらえる、会計簿アプリでの管理がしやすいなど経済的な理由もスマート支払いをする方の大きな理由です。

デジタル化を生きている若い世代だけでなく、高齢の方でもキャッシュレス決済に慣れていくことが想定されます。

そのため、スマート支払いもこれまでよりも一般的となるでしょう。

コロナ禍で決済に対する消費者の意識はどうなった?

美容サロンでもキャッシュレス決済を利用したいユーザーが多い

順位 女性 割合(%)
1 来店前にネット上で予約する 71.3
2 会計時にキャッシュレスで決済を済ませる 48.6
3 来店前にネット上で、ある程度の希望を伝えておく 31.8
4 来店前にネット上で支払いを済ませておく(オンライン決済) 25.8
5 AI(人工知能)を使ったカラー診断 13.3


順位 男性 割合(%)
1 来店前にネット上で予約する 58.0
2 会計時にキャッシュレスで決済を済ませる 41.0
3 来店前にネット上で支払いを済ませておく(オンライン決済) 27.5
4 来店前にネット上で、ある程度の希望を伝えておく 21.2
5 会計時のレシート情報をデータ化してネット上で確認する 10.1

参考:美容サロンのDXに関する利用意識・実態調査

美容サロンは、ヘアサロンが一般的ですが、その他にも高単価のエステサロンやマツエクサロンなどもあるため、顧客はキャッシュレス決済を利用したいと考える方も多いです。

会計時にキャッシュレスで決済を済ませる方は、女性が71.3%、男性が58%となっています。

来店前にネット上で支払いを済ませておく(オンライン決済)は、女性で25.8%、男性で27.5%ではありますが、徐々に高まるでしょう。

『ホットペッパービューティー』、オンライン決済機能「スマート支払い」を2023年1月31日より導入検討

ホットペッパービューティーで『スマート支払い』を導入すべき理由

無断キャンセルを減らすことができる

美容サロンがスマート支払いを導入するべき一番の理由は、無断キャンセルを減らす対策になることです。

スマート支払いは事前にクレジットカードを登録し、施術が終了した段階で店舗側が操作して決済が完了となります。

もちろん、事前にお客様からキャンセル申請があった場合は予約はキャンセルされますが、連絡なしに来店されなかった場合は、キャンセル料金が自動で引き落とされるのです。

無断キャンセルの理由の1つに「予約していることを忘れてしまっていた。」ことが挙げられます。

それは、キャンセル料金を徴収するシステムがなかったことによるので、お客様が「キャンセル料金を支払わなければいけない。」と覚えておくことで防げるでしょう。

スマート支払いを導入しておくことで、無断キャンセルがあった際に料金を回収できることに加え、事前に連絡をしてもらうことができる可能性が高まるのです。

美容サロンにとって、売上の回収はもちろん、機会損失を防止する非常に重要な対策となるでしょう。

スマート支払いを導入する際には、予約確認時にキャンセル料金の規定を明確に決めておくことも大切です。

会計処理が効率化できる

無断キャンセルの防止だけでなく、会計処理の効率化もメリットの1つです。

レジの会計時に席を外す必要もなくなりますし、閉店後のレジ締めの時間の短縮にもつながります。

お客様も会計にかかる時間も少なくなるため、無駄な時間を使いたくないと思っている方にとって魅力的です。

顧客と店舗側の両方にとって、時間を有効活用することになるでしょう。

事前に支払い方法を確認できる

スマート支払いの設定は、ユーザー側が事前に現地支払いとスマート支払いを選択することが可能です。

施術当日のメニュー(料金)変更も可能となっており、店頭で最終的な決済の内容を確認できるので安心して利用してもらえます。

お客様のニーズに応えることで、結果的にサロンの評価向上も期待できるでしょう。

キャッシュレス決済を好むお客様に見つけてもらいやすくなる

ホットペッパービューティーでは、顧客の要望に応えるために行きたいサロンを「絞り込み検索」で表示することができます。

こだわりの条件では、新しくスマート支払いが対象となりますので、新規集客にも少なからず影響するかもしれません。

変わりゆく顧客のニーズに応えるために、スマート支払いの導入を検討すると良いでしょう。

スマート支払い導入に費用はかかる?

導入費用

スマート支払いにかかる導入費用ですが、初期費用と利用料金などはかかりません

申し込みはサロンボードからとなり、リクルートが提供している業務・経営支援サービスの「AirID」の登録が必要です。

まだAirIDの登録が完了していないサロンは、登録の手間がかかりますが、得られるメリットは大きいのでこの機会に登録しましょう。

決済手数料

スマート支払いはクレジットカードによる決済となるため、各カード会社で定められた決済手数料が発生します。

  • マスターカード 3.24%
  • VISA 3.24%
  • アメリカンエクスプレス 3.24%
  • JCB 3.74%
  • ダイナーズクラブ 3.74%

各会社にとって手数料が違いますので、事前に確認しておきましょう。

決済手数料を支払うことに抵抗がある方も多いですが、機会損失を考慮すると、キャッシュレス決済を導入しない方が損をする可能性が高まります。

キャッシュレス決済が当たり前となっている現代ですので、顧客の利便性を高めるためには導入がおすすめです。
 

サロンで対応しているカード会社を事前に確認しよう

場合によってはスマート支払いに対応していないカード会社もあるため、サロンが対応しているカード会社はどこなのかを「サロン情報」などに記載しておきましょう

スマート支払いでは、お客様が予約時にカード情報を入力しているので、使用できない時は来店前に気づくはずです。

しかし、店頭でキャッシュレス決済をする際に、お客様に伝えていないとトラブルに発展してしまいかねません。

そのため、事前に店舗で利用できるカード会社を提示することも大切です。

まとめ

この記事では、2023年1月31日から導入が予定されるホットペッパービューティーの「スマート支払い」について解説しました。

顧客の利便性はもちろん、サロン側の業務効率化や無断キャンセルの対策に非常に有効なサービスです。

無断キャンセルに悩んでいるサロンは是非導入すると良いでしょう。

CIN GROUPでは、サロン経営における集客に関するサポートに強みがあります。経験豊富なスタッフがサロン様の悩みを解決できるようにご支援させていただきますので、サロン運営でお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

関連記事
ホットペッパービューティーで客単価は上がるのか?活用方法を解説
【2023年最新版】ホットペッパービューティーの掲載料金はいくら?
ホットペッパービューティーは代理店で掲載した方がお得!?【直営との違いを解説】

よろしければこの記事をTwitterでシェア♫