サロン集客

エステ集客で絶対に知っておくべき集客方法を紹介!

  • ENTRY:2021.03.15.Mon
  • | UPDATE:2021.07.02.金

エステサロンは、開業に必須の資格があるわけではないため、独立を目指す方も多いです。

エステ業界は競合店舗も多く、他店との差別化や集客に苦しんでいるエステサロンも決して少なくありません。

実際に、美容業界は開業から3年以内に廃業する店舗は9割を超えるとも言われているほどです。

  • 売上を上げるためアップのための方法
  • 新規顧客を増やす集客方法
  • リピート客を増やす方法

この記事では、上記のような売上アップのための集客方法について解説していきます。エステサロンを経営しているオーナー様は、ぜひ参考にしてください。

エステ経営についても解説していますので、こちらの記事も合わせてご覧ください。

エステサロンの売上アップのための4ステップ

「客数」×「単価」×「来店周期」×「リピート率」=「売上」

売上を式にすると上記になります。

要は、上記の4つの要素をそれぞれ増加させることで売上を増加させることが可能です。各項目について解説していきます。

①新規顧客をゲットする

まずは、「客数」を増やすこと、つまり新規顧客の獲得について考えてみましょう。

4つの項目の中で、対策をすればもっとも効果が実感できる項目です。新規集客の対策としては、広告を出す量を増やしたり、もっと多くの方にお店の存在を知ってもらうためにSNSを始めるといったことが挙げられます。

客数を増やす事はあまり難しくはない分、コストがかかります。また、SNSやwebサイトでの対策の場合はコストは抑えることができても、時間を費やさなければいけません。

新規集客を増やすために、単純に掲載プランを高くする、広告の量を増やすだけでは、経費も同時に増えてしまいます

最終的に利益を出すための新規集客は、コストがかかる媒体での掲載と、無料のSNSなどを上手く組み合わせて活用することが大事です。

お金を支払うことで客数は増やすことができますが、費用対効果をしっかりと確認するようにしましょう。

②価格の見直し

次は価格の見直し、客単価についてです。

客単価を上げると売上が増加しますが、その分「客数が減ってしまうのではないか」と不安に感じてしまう方もいらっしゃるでしょう。

はっきりと言ってしまうと、少し施術の料金を上げたときにサロンに行かなくなるお客様は、来店していた理由はきっと「安かったから」です。

一方で、値段を上げても離れないお客様は、値段以外にあなたのサロンに通う理由があります

値上げは勇気がいることですが、値段の安さで勝負する経営は長続きしません。

値段を上げた時に、あなたのサロンから離れない理由は何だったのか?ウリにするサロンの魅力をスタッフと一緒に再確認し、本来獲得するべきお客様を集客することにつながります

③来店周期

来店周期は、お客様のルーティーンや気分によって変わりますので、売上に大きく影響するような対策は難しいかもしれません。

それでも、次回の施術の予約を1か月以内にしてくれた場合は、5%OFFといったクーポンがあるとお客様の来店を促進することができます。

脱毛や痩身だとお客様に無理のない範囲で有効期限を設けることも有効です。

④リピート率を上げる

集客で一番の重要なことは、リピート率を上げる事です。

極端な話、リピート率が100%ならば新規集客にあまり力を入れなくても、経営は成り立ちます。理由は、リピート客は宣伝広告費がかかりませんし、継続的に来店してくださるため経営に大きく影響します。

リピートをしてもらうためには、技術を高めたり、サービスの質を上げることは当たり前ですが、根本的な問題は、「お客様の悩み(希望)を解決できるか」にかかっています。

エステサロンに通うお客様が抱えている悩みは様々ですが、

  • 美しくなりたい/美しさを維持したい
  • ビキニを履くために綺麗に脱毛したい
  • たるみやシミなど見た目を良くしたい

まずは、お客様の悩みや希望に応えられるようにしましょう。

エステサロンの新規顧客をゲットする集客方法

インスタグラムで施術に興味を持ってもらう

美容関連だと、やはりインスタグラムとの相性が良いです。

痩身の場合は、フェイスラインやお腹周りのビフォーアフターを掲載してみると良いでしょう。脱毛だと、医療脱毛とエステ脱毛の違いなどを経過写真を解説と一緒に掲載してみたりなど、多くの人の興味・関心を寄せることが大切です。

一番大切なことは、投稿は集客を意識すること。単にメニューの画像を貼ったところで、何もユーザーは興味を持ちません。

どうしたらインスタグラムの写真を見て、お客様が「あなたのサロンに行ってみようかな」と感じてもらえるかを考えながら投稿することで集客効果が発揮されます。

YouTubeでエステの施術方法を紹介する

インスタグラムは、ほとんどのサロンが利用しています。

一方でYoutubeは、動画作成の知識や時間がかかることから、集客目的で力を入れて運用している店舗は多くはありません。

手間がかかる分、競合が少なく状態ですので、今からコツコツと対策をする価値はあります。

収益を見込むまで継続することは楽ではありませんが、結果的にサロンのブランディングを高めることにもつながります。

ネット予約を可能にする

自宅サロンなど小規模のサロンで、1日に1,2人のみしか対応しないといった場合以外は、基本的にネット予約ができるようにするべきです。

昔は電話での予約の方が多かったですが、最近ではネットでの予約の方が手間もかからないことと、24時間好きな時に予約ができるため、ネットからの予約が圧倒的です。

また、ネットで予約する方は、9:00~20:00ではなく朝早くや夜間が大半を占めています。つまり、仕事をしている方にとって営業時間内に、電話で予約することは面倒だと感じているのです。

もし、ネット予約に対応していないエステサロンがあるのなら、なるべく早くにネット予約を受け付けるようにしましょう。

エステサロンのリピート客を増やす集客方法

来店時に共通の話題を出し親しみやすくする

お客様の中には、施術料金や技術力と同じくらい重要にしていることの1つに、スタッフとのやりとりがあります。

上手く距離感をつめることができると、お客様がスタッフに要望を出しやすくなりますし、他の施術や、おすすめの商品なども提案しやすい雰囲気を作り出すことができます。

特別感を出す

新規集客のために、割引率の高い初回限定クーポンを作成しているエステサロンもありますが、本来ならばそういった割引はリピート客の方に利用してもらうべきです。

何も優遇がないと、常連さんが他に魅力的なサロンを見つけてしまった場合、二度と来店しなくなってしまう可能性があります。

そこでおすすめなのが、常連さんに何も伝えずに不定期で割引のクーポンや、追加施術をしてみてください。

「今回は特別に」と言われると、人は特別扱いをされていると感じて、それからの来店も継続する確率が大幅アップします。

「回数券で10回分の料金で11回施術が受けられます」、「10回目の来店なので3000円OFFのクーポン差し上げます」といったサービスはよく見かけますが、お客様は最初からもらえることを知っているため、あまり特別な感じはしませんよね。

そこで、何も言わずにいつも来店してくださっている感謝の気持ちとして、サプライズで提供すると、グッとお客様からの評価は高まりますので、ぜひ試して見てください。

施術時に次の施術の提案をする

施術が終わった後に、次回の予約をしていただけるか提案してみましょう。来店時に予約をすると、5%OFFなどのクーポンが利用できるようにすれば、その場で予約を確定することができます。

ただ、お客様自身での予約ではないことと、だいぶ先の日程で予約をすることが多いので、予約日の数日前には事前にお客様に電話確認を忘れないようにしましょう

お礼状を出す

会計の際に、お礼状を渡す事もお客様から喜ばれる例です。しかし、これも形式的なものにしてしまっては効果は高くありません。

少し手間がかかってしまいますが、手書きで温かみのあるお礼状にしたり、その日話した内容を元に1行コメントを入れたりなどお客様がもらって嬉しいお礼状を作ってみましょう。

エステの集客が出来るサイト・アプリを紹介

ホットペッパービューティー

ホットペッパービューティーは、利用しているユーザー数が多く、圧倒的な集客力を誇っています。

ユーザー目線だと、こだわりの条件やサービスをフリーワード検索で絞り込むことができるため、気になるサロンやユーザーに合ったサロンを簡単に見つけ出すことができます。

簡単にユーザーの好みのサロンや、気になっているサロンを探すことができるため、ホットペッパービューティーは新規集客に強いです。また、一度来店した店舗は履歴一覧で確認することができ、気に入った場合はリピートしやすいように予約しやすい表示になっています。

店舗側にとっては、たくさんの新規顧客を獲得し、上記で説明したリピート率を上げる方法を実践することでより高い割合に引き上げることができます。

さらに、24時間ネット予約が可能になるだけでなく、サロンボードを利用が可能です。売上や来店数など経営に重要な指標となるデータを確認することができ、具体的な施策を立てるために役立ちます

どのように数字を見れば良いのか分からない方や、どのような対策をすれば良いのか思いつかないという方は、ホットペッパービューティーの担当が親切に対応します。

集客媒体最大手なので、まだ利用したことない方や、他の媒体に不満がある方はぜひ掲載を検討してみてはいかがでしょうか。

参考:ホットペッパービューティー掲載相談窓口

まとめ

エステ業界の需要は年々上昇傾向にありますが、新規出店の数も多いため、売上を上げるために戦略的に集客対策を行わなければいけません。

コストがかかっても費用対効果の高い、ホットペッパービューティーなどの集客媒体を利用することで、新規顧客の開拓だけでなく、業務を効率化できるシステムが利用することができます。

さらに、リピート率を向上させるための方法や、SNSを運用などサロン独自の対策を行う事で、長期的に安定した集客の基盤を作りましょう。

エステサロンの開業に興味がある方は、ぜひ下の記事を併せてご覧ください。

 

ホットペッパービューティー 掲載料金のご確認はこちら

0120-955-323
LINEでお問い合わせ
よろしければこの記事をTwitterでシェア♫