サロン集客

ネイルサロンにおすすめの看板デザインを紹介!【手作り看板でも大丈夫?】

  • ENTRY:2021.10.19.Tue

これからネイルサロンの開業準備をしている方や、新しく看板を作りたいと思っているサロンオーナー方向けに、

ネイルサロンやエステサロンの看板をおしゃれにする方法
・デザインからサロンのイメージを伝える方法
・手作りで看板を作る時のポイント

などについて解説していきますので、これから看板を作る予定のサロンオーナーさんはぜひ参考にしてください。

ネイルサロンやエステサロンの看板をおしゃれにしたい場合

ネイルサロンやエステサロンといった美容サロンは、看板一つ作成する時でもおしゃれでデザイン性が高いものが求められます。

サロンのコンセプトに合わせておしゃれな看板にするポイントとしては、まず色や素材にこだわったり、他店との差別化のために手書きにするといったことが挙げられるでしょう。

色にこだわる

色にはそれぞれ相手に与えるイメージが異なります。

色は視覚的にイメージを瞬間的にインプットされるため、看板に使用するときにはサロンのイメージを的確に伝えることができる色を選びましょう。

  • 緑=リラックス効果
  • 青=落ち着き、集中力
  • ピンク=愛情、女性らしさ、安心感
  • 黒=高級感

などが代表的な効果でしょうか。

ただ、寒色なら冷たく固いイメージ、暖色なら落ち着きがないイメージというようにマイナスの効果もありますので、バランスを考える必要があります。

素材にこだわる

サロンのコンセプトに合う色を決めることができたら、次は素材を決めましょう。

主に看板に使用される代表的な素材としては、

  • 木材
  • プラスチック

が多く利用されています。素材も色と同じように、木材なら温かみやリラックス効果、鉄やプラシチックならクールさやスタイリッシュさをアピールすることができます。

こちらも、サロンの雰囲気に合わせて選ぶことは当たり前ですが、看板の設置場所なども考慮しましょう。

店頭に置くのなら軽くて移動させやすい木材、基本的に外に置きっ放しなら雨風にも丈夫な鉄素材のものを選ぶことをお勧めします。

手書きにする

最近では、スタンドに木製看板や黒板を立てメッセージボードを自作し、看板の役割として活用しているサロンも増えています。

手作りの看板は、デザインに強いスタッフがいれば、サロンの雰囲気を自由に表現することができますし、費用も抑えることができることが大きな魅力です。

また、敷居が高いと思われがちな高級サロンでも、お客様に親しみやすい印象を与えることができます。

ネイルサロンはイメージが大事

オレンジ系の看板デザイン

オレンジ系の色は、温かみがあり陽気なイメージを与えることができる色です。

また、とても汎用性が高いカラーなので、多くの企業がイメージカラーとしてしようしています。

人の心を開かせる効果があると言われているので、人との繋がりを重視する元気でフレッシュなサロンに向いていると言えます。

ピンク系の看板デザイン

美容サロンは、女性のお客様が大半ということもあり、イメージカラーをピンクにしているサロンが多い印象です。

ピンクは、組み合わせる色によって、可愛らしい感じにもスタイリッシュな感じのイメージもこなすことができます。

色の効果としては、緊張を和らげたり、血行がよくなる効果が期待されるため、エステサロンに向いている色と言えるでしょう。

グリーン系の看板デザイン

グリーン系の色は、リラックス効果やヒーリング効果が高いため、安らぎをイメージとするサロンから選ばれています。

体と心を整えることが目的のリラクゼーション系のサロンはもちろん、清潔感を重視するサロンにも適していると言えます。

木目調系の看板デザイン

ナチュラル系のネイルサロンは、木目調のデザインも非常に人気です。

メインのデザインに選ばなくても、背景デザインとして活用することで相手に与える印象ががらっと変わるので、サロンイメージに合うものを選びましょう。

また、植物との相性もよく、組み合わせによってはアジアン風、和風といったイメージも追加できることが特徴です。

白黒系の看板デザイン

白黒系はシンプルですがおしゃれで飽きのこない大人のデザインなので、主に高級サロンに多いデザインです。

落ち着いた大人向け、あるいは高単価のサロンは活用してみると良いでしょう。

手作りで看板を作るポイント

ネイルサロンだと分かるように書く

まず、看板の一番重要なポイントは、一瞬でも目に入っただけでわかるくらいの大きさで業態がわかるように表記しましょう。

ネイルサロンなら「ネイル」、エステサロンなら、キーワードとなる「エステ」「痩身」「脱毛」という文字をわかりやすく大きく表記することが重要です。

また、おしゃれを強く出そうとして、「Nail Salon」「Esthetic Salon」といったように英語表記にしたいと思ってしまうかもしれません。

しかし、看板の役割は「どんな店舗なのか」を一瞬でお客様に判断されなければいけないので、英語表記よりもカタカナ表記の方が正しく認識されます。

気軽に手に取れるチラシを置く

お客様の視野に入り、注目されやすい看板を利用して、一緒にチラシを置いてみるようにしましょう。

看板を見てすぐに来店してくれるお客様は決して多くはありません。チラシを一緒に置いておくことで店舗の存在や、どんなサロンなのかを伝えることができます。

チラシには、予約を繋げるためにSNSアカウントやホームページのQRコード、店舗の電話番号や営業時間といった基本的な情報は忘れずに記載しておきましょう。

チラシ限定の割引クーポンなどもついていると予約率がUPします。

サロン内の様子が分かる写真を貼る

看板には、サロン内の様子が分かる写真を貼りましょう。

新規のお客様の場合、お店の雰囲気が自分の好みなのかが気になったり、自分がそのサロンにいる時のイメージをします。

つまり、初めて行く時のサロンに対して無意識に「疑問」「不安」「期待」を持っているはずです。

お客様に安心していただけるように、サロン内の雰囲気がわかる写真を看板や、一緒に置くチラシに載せておくことをおすすめします。

目立つ場所に配置する

看板はお客様の目を引くことが大事ですので、目立つように店舗の入り口や、駐車場の入り口などに配置するようにしましょう。

また、夜遅くまで営業している場合は、看板に電飾をつけることで見つけられやすくなりますし、営業中だということをアピールできます。

ネイルサロンのおすすめ集客媒体

ブログ

ホームページを持っている、あるいはこれから作成しようと思っている方は、ブログの活用を検討してみましょう。

ネイルサロンなら、施術を受けた後にできるネイルケアの方法や、セルフネイルの方法などを発信することが効果的です。

お客様の知りたい情報を提供すると、紹介しているあなたのサロンの認知度UPにつながり集客に結びつく可能性が高まります。

直接の来店に結びつかなくても、物販の販売に繋がったり、ブランディング向上など間接的に売上を伸ばせる方法です。

SNS

最近では、運用に費用がかからないInstagramやTiktokなどのSNSの活用をしているサロンも増えています。

SNSを活用することで、リアルタイムでお店の最新情報を発信できますし、メッセージのやりとりで予約を獲得できることも魅力です。

うまく活用できれば、サロンのファンを増やすことができ、ブランディング力UPにも繋がりますので積極的に活用しましょう。

サロン掲載サイト

おすすめの集客媒体では、多くの美容サロンから利用されているホットペッパービューティーでしょう。

ホットペッパービューティーでは、データ分析や予約管理といったサロン経営を効率化させるツールを無料で利用することができます。

もちろん、ブログも作成することができますし、SNSの掲載リンクからホットペッパービューティーに繋げることでSNSからの集客を増やすことが可能です。

「うまく集客できない…。」
「どのように広告運用をすればいいの?」

と悩まれているサロンオーナーは、ホットペッパービューティーの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

この記事では、ネイルサロンやエステサロン向けの看板作成のコツやポイントを紹介しました。

集客UPに結びつけることができるので、新しく看板を作成しようと思っているオーナー様は、ポイントをふまえて作っていただけたらと思います。

集客効果UPに悩んでいる、これからの経営で不安があるサロンオーナー様は、お気軽にご相談ください。

 

ホットペッパービューティー 掲載料金のご確認はこちら

0120-955-323
LINEでお問い合わせ

関連記事
ネイルサロン衛生管理士は必須資格?合格難易度や勉強方法を紹介!
ネイルサロンの開業で失敗しない方法と、失敗しがちな経営者の特徴とは?
サインモール|看板専門店

よろしければこの記事をTwitterでシェア♫