サロン集客

【美容特化の求人サイトは?】美容サロンのスタッフ採用を成功させるためのポイントを解説!

  • ENTRY:2023.01.24.Tue

美容サロンを経営されている方の中には「スタッフを増やしたいけど、どのように募集を出せば良いか分からない。」という方も多いのではないでしょうか?

美容師やエステティシャンのような女性が活躍する業界では、スタッフが急に辞めてしまったり、寿退社をしたりなど移り変わりが激しいことが特徴です。

経営者にとっては、人材の確保が店舗の売上を維持するために重要な課題となります。

この記事では、スタッフの採用を強化していきたいと考えているサロンオーナー向けに、スタッフ採用やおすすめの美容系求人サイトについて紹介します。

CIN GROUPでは、これまで約2,000店舗の美容サロンの集客や経営をサポートしてきた実績がありますので、ぜひ参考にしてください

美容サロンのスタッフ採用の重要性

売上を伸ばすためにはスタッフ採用が大切

美容サロンのスタッフ採用が重要な大きな理由としては、店舗の売上に関わる要素であり、売上を拡大するために必要だからです。

最近ではセルフ脱毛やセルフホワイトニングなどのスタッフがいない美容サロンも増えてはきていますが、基本的にはスタッフが施術を行うサービス業であることは今後も変わりません。

売上を伸ばすためには、施術数を増やすか顧客単価を上げることが大きなポイントとなります。

そして、施術数を増やすためには、スタッフの数も増やすことも考慮しなければならないのです。

美容業界はスタッフの入れ替わりが激しい

美容サロンの廃業率のデータでは、開業から一年以内の廃業率は60%、3年以内では90%、10年以内では95%と言われています。

もちろん廃業する大きな原因は集客ができずに売上が伸びないことが原因です。

しかし、集客ができないことに加えて、閉店の危機になる大きな理由が『スタッフの離職』となります。

実際に弊社が担当してきた美容サロンも、結婚や産休、他業界への転職といった理由とした離職によって経営が上手く回らず、売上が減少したことで閉店となるケースは多いです。

離職しづらい環境を作るだけでなく、スタッフが離職した時のことを考えて、サロン運営に支障をきたさないようにマネジメントすることも重要でしょう。

美容サロンの廃業率と生存率

スタッフの採用方法

この項目では、実際にどのようにスタッフを採用していくのかについて解説します。

  • 自分で募集を出す
  • 知り合いに紹介してもらう
  • 美容系の求人サイトを利用する

上記3つの方法について説明するので、サロンの状況や予算を考慮して最適な方法を選ぶと良いでしょう。

自分でスタッフの募集案内を出す

自分自身でスタッフの募集案内を作成する方法は、下記のような方法があります。

  • 自分の店舗内にチラシやポップを置く
  • ホームページで告知する
  • SNSを活用する

店舗にポップや張り紙などでスタッフを募集することで、お客様の中で働いてみたいと感じた方が応募してくれることもあります。また、自社で運営しているホームページやSNSで告知をすることも効果的です。

メリットとしては、すでに店舗の雰囲気が分かっている方からの応募が期待できる点、そしてコストを抑えられることでしょう。

一方でデメリットは、アプローチできる人材が少ないのですぐにスタッフを見つけられなかったり、専門的な知識を持った人の応募が期待できないかもしれません。

知り合いに紹介してもらう

2つ目は、お客さんや知り合いにスタッフの募集をしていることを伝え、興味がある人がいないかを聞いてみたり紹介してもらうことです。

紹介のメリット、デメリットは自分で募集を出すことに共通します。

【おすすめ】美容求人サイトを活用する

最後に紹介するのは、美容系の求人サイトに店舗情報を掲載することです。

上の2つの方法とは異なり、掲載や採用成功時に費用がかかりますが、店舗が欲しい人材にアプローチでき即戦力の人材を確保できることが大きなメリットとなります。

特に、これから複数人のスタッフを探したり、歴が長い方や資格を持った人が欲しいサロンには向いているサービスです。

今後スタッフを増やし、売上増加や店舗拡大を検討しているサロンは、積極的に検討しましょう。

美容系求人サイトの選び方

掲載料金や採用にかかる費用を把握する

美容系求人媒体を利用する場合、大き分けると月額や年契約などで固定の料金がかかるケース、そして採用時に成果報酬が発生する2つのケースがあります。

採用にかけられる予算は店舗で異なりますが、事前にどの媒体がいくらくらいかかるのかを把握しておくことが大切です。

固定料金の場合は、応募があっても採用に至らなければ料金が発生してしまいますが、複数人の方を採用できても料金は変わりません。

一方で成果報酬の場合、長期間掲載をしても料金はかかりませんが、一度にたくさんの方を採用してしまうと経営を圧迫してしまうこともあるでしょう。

サロンの状況や予算に応じて、適切な求人サイトを選ぶことが重要です。

媒体の強みやウリを理解する

美容系に特化した求人サイトでも特徴やウリは様々です。例を挙げると、求人サイトAは美容師の求職者が多いけどネイリストは少ない、求人サイトBはエステティシャンの求職者が多いけど、セラピストは少ないといったイメージです。

また、機能やサービス面での強みも異なり、スカウトメールなどのオプション機能、条件指定の数などにも違いがあります。

下記の項目では、美容系求人サイトについて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

美容系に強い求人サイト一覧

リジョブ(株式会社 リジョブ)


(クリックするとリジョブのお申し込みページに移動します。)

美容系の求人サイトと言えば「リジョブ」と言われるほど、美容系の求人を探している方から利用されている媒体です。

リジョブの特徴を簡単にまとめると下記の通りです。

  • 掲載料金は「初期費用 + 固定の掲載料金 + 成果報酬」
  • 経験豊富な人材にアプローチしやすい
  • 求職者が集まりやすい
  • 求人件数:35,000件、ユーザー数:約610,000人

リジョブを掲載するためにかかる費用は、初期費用と固定の掲載料金に加えて、採用時にかかる成果報酬料金が発生します。

初期費用はあくまでデポジットのため契約時に返金されるので、毎月の掲載料金と採用時にかかる費用と考えると良いでしょう。

成果報酬料金に関してはWEB上では公開されていないため、実際にお問い合わせをする必要があります。

リジョブの大きな特徴として挙げられるのは、資格や経験などの条件を細かく指定できるため、欲しいと思っている人材にターゲットを絞って募集を出せる点です。

「エステティシャン/正社員/渋谷」という条件でも230件の求人が出ているなど、求人件数が豊富なため、美容系の求職者が集まっていることがわかります。

また、GoogleやYahooの検索で「エリア + 業種」で検索してみるとわかるように、美容系のキーワードで上位に表示されるため、自然と求職者がリジョブに集まる構造ができていることからリジョブの大きさがわかるでしょう。

弊社からリジョブにお申し込みいただくと、約9万円相当のオプションが1ヶ月間無料で利用できる特典がございますので、ご興味ある方は上の画像をクリックしてお申し込みください。

リジョブの掲載料金やお申し込みについては、下記記事でも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

※2023年1月時点情報

サロンdeジョブ(Team channel)

サロンdeジョブの特徴は下記の通りです。

  • 料金:無料 + 成果報酬料金
  • 返金保証期間:3ヶ月
  • 求人件数:10,000件、ユーザー数:不明

求人数は2023年1月時点で10,000件となっており、リジョブと比較すると1/3程度です。

サロンdeジョブは掲載費用が無料ですが、採用決定時には成果報酬料金が発生します。リジョブと同様に成果報酬料金額は公表されていません。

大きなメリットとしては、採用後に早期退職をされてしまった場合に、3ヶ月間の返金保証期間がついていることでしょうか。

※2023年1月時点情報

参考:サロンdeジョブ公式サイト

美プロ(全研本社株式会社)

美プロの特徴は下記の通りです。

  • 掲載料金:プランによる
  • 値段が良心的
  • 求人件数:1662件、ユーザー数:350,000人/月

美プロは採用時の成果報酬が発生せず、掲載料金のみで採用活動が可能なことが大きな特徴です。

掲載期間は12週(約3ヶ月間)〜48週のプランなどがあり、その期間中に複数人採用できても一定の料金となります。

最短3営業日で掲載まで完了するため、急いで求人を出したい、多くのスタッフを採用したいというオーナーにおすすめです。

※2023年1月時点情報

参考:美プロ 掲載料金について

リクエストQJ(株式会社プラットフォームホールディングス)

リクエストQJの特徴は下記の通りです。

  • 料金:定額料金
  • 美容師に特化
  • 若手採用に強い
  • 求人件数:92,000件、ユーザー数:150,000人/月

リクエストQJの掲載では、定額料金となっており採用時にかかる成果報酬はありません

美容系の中でも『美容師』に特化した求人サイトです。また、20〜30代の若い方の利用率が大多数を占めるため、若手の戦力を探しているオーナー様に向いています。

※2023年1月時点情報

参考:リクエストQJ 掲載料金

BeAle(株式会社 ルミネクス)

BeAle特徴は下記の通りです。

  • 料金:採用課金型、月額型など
  • 他業界からの転職希望者が多い
  • 求人件数:約5,000件

BeAle(ビアーレ)の特徴は、店舗のニーズに合わせて採用課金型や月額型を選べる点でしょう。

毎月にかかる掲載料金を抑えるのか、採用時にかかる費用を抑えるかなどによって、下記のように契約の種類が選べることが魅力です。

採用課金型・・・110,000円〜 /1名
応募課金型・・・月額掲載 77,000円 + 5,000円/1応募 ※2店舗以上
月額プラン・・・43,780円 ※ 1店舗

また、アパレル求人に特化した『GIRLWOMAN』にも連携して求人が掲載されるため、美容に興味のあるアパレル経験者からの応募が多いと言われています。

そのため、未経験者からの応募も多いですが、月額料金や採用成果報酬料金も安価に抑えられているので、利用してみる価値があるでしょう。

※2023年1月時点情報

参考:BeAle 求人のご掲載について

ビューティーワーク(リクルート)

ビューティーワークは、ホットペッパービューティーに付帯する求人サービスです。

2023年1月現在ではまだサービスは開始されていませんが、2023年春に開始される予定となっています。

ホットペッパービューティーは知名度が高いため、サービス開始時から美容業界の求人に大きな変化をもたらすかもしれません。

ホットペッパービューティーワークを利用するためには、ホットペッパービューティーの掲載が条件となりますが、キャンペーンも実施されているので一度確認してみると良いでしょう。

【まとめ】美容求人媒体を活用してスタッフ採用を強化

この記事では、美容サロンが抱える大きな問題の1つであるスタッフの採用の重要性や、おすすめの求人媒体について紹介しました。

美容業界は女性が多く活躍しているため、結婚/出産/育児などを理由に突発的に退職してしまう方が多い業界です。

スタッフの離職によってお客様の予約を断らなければならず、売上に大きく影響してしまうこともあります。

そのため、余裕のある段階からスタッフの採用を強化することで、安定したサロン運営の実現、さらには店舗拡大も見えてくるのです。

美容系に特化した求人媒体を活用することで、欲しい人材を効率よく確保できるため、是非活用してみましょう。

関連記事
サロンのマネジメントで重要なことは?成功する方法を徹底解説
エステサロンでスタッフ教育や研修が重要なのはなぜ?成功に向けてするべきこと
【2023年最新版】ホットペッパービューティーの掲載料金はいくら?

よろしければこの記事をTwitterでシェア♫