商材紹介

【美容オーナー必見】美容用品を取り扱う卸問屋・仕入れサイトの比較・人気一覧!

  • ENTRY:2022.04.28.Thu
  • | UPDATE:2022.05.11.水

これから美容サロンを開業されたり、すでに経営を始められているオーナー様は、美容用品をどこから購入するべきか悩まれている方も多いのではないでしょうか?

サロンを運営していく中で、施術に必要な薬剤や道具、収納のためのスツール、タオルやコットンなどの消耗品を取り扱う際に、美容用品を取り扱うサイトをいくつか知っておくと良いでしょう。

この記事では、美容サロンオーナーの方向けに、卸・仕入れ先におすすめのサイトを一覧で紹介しておりますので、ぜひ参考にしてください。

CIN GROUPでは、主にエステサロン用のサロン専売商品・美容用品を扱うCIN Beauty Select、ネイルやマツエク商材を中心に扱うCIN Beauty Shelfを運営しておりますので、ぜひ参考にしてください

関連サイト

CIN Beauty Select

担当者コード【013】の入力で美容用品5%となるBeauty Shlefの登録はこちら

美容用品の仕入れは実店舗よりも卸業者のサイト利用がおすすめ!

最近では、仕入れや卸は実店舗での購入よりも、卸業者のサイトを利用することが一般的となっています。

問屋などの実店舗は、商品の質を確かめるために利用し、2回目の購入からはオンラインで行うケースが多いです。

大型のECサイトの場合、まとめ買いや定額割引クーポンを利用できたり、人気の商材の情報を早くチェックできるといったメリットがあります。

これから卸業者を利用する方は、美容サロン向けのECサイトを活用することをおすすめします。

美容用品の卸・仕入れ先を決める時のポイント

各卸業者の強みとなる分野を理解する

美容系の商材を扱う卸・問屋は、強みとなる業態があります

例えばですが、エステサロン向けに特化していたり、ヘアサロンやマツエクサロン向けの商品をメインに扱っているといったケースです。

ある特定の分野に特化している卸業者の方が、より多くの美容メーカーと提携し、人気の商品を見つけやすいはずです。

また、基本的にどのサイトでも登録しておくだけでは料金は発生しないため、気になるサイトに登録しておくと良いでしょう。たくさんの卸業者があるので、同じ商品でも価格や送料の違いで仕入れ先を変えるなど柔軟に対応することが大切です。

店販商品は「サロン専売商品」を選ぶ!

施術で使用するものを購入するのではなく、利益拡大のためにお客様向けの店販商材の仕入れを検討している方は「サロン専売商品」を選ぶようにしましょう。

一般の方でもインターネットで簡単に購入ができる商品は、一度購入された後は、通販サイトを利用して購入する方も多いです。また、価格競争にもなりやすいため、おすすめしません。

サロン専売商品を取り扱うことで「サロンでしか購入できない」というブランディング価値も上がります。

このことから物販販売に力を入れたいサロンオーナー様は、サロン専売商品を仕入れるようにすると良いでしょう。

人気の卸・仕入れサイト一覧

【総合型】BEAUTY GARAGE

ビューティーガレージ(BEAUTY GARAGE)は、美容用品を取り扱うECサイトの中でも、非常に有名なサイトです。

ヘア・エステ・リラクゼーション・ネイル・アイラッシュサロンといった全業態で商品の取り扱いがあるため、美容系のサロンならば、ビューティーガレージでほとんどのものを揃えることができるでしょう。

施術に使う道具の他にも、インテリア用品の取り扱いも豊富ですので、開業時にまとめて購入したい方に非常におすすめです。

価格表示については、会員ではなくても表示されるものもあれば、「サロン契約後に表示」「ログイン表示」のように登録後に確認できるものがあるため、気になる方は登録してみましょう。

参考:理美容・ヘアの卸問屋・通販 | ビューティーガレージ

【総合型】美セラ

美セラもビューティーガレージと同様に、全サロン向けの商品を取り扱っています。

ビューティーガレージとの違いとしては、インテリア用品の品揃えは少ないものの、施術に必要な道具や機器関連、サプリやドリンクといった店販商品の取り扱いが豊富です。

会員限定のポイント制度や限定セールが頻繁に開催されることが特徴で、まとめ買い割引や、送料無料の特典も嬉しいポイントです。

参考:理美容用品・美容材料の卸問屋 | 美セラ

【総合型】セブンビューティー

セブンビューティーも前業態向けの美容用品の卸・仕入れサイトです。

取り扱いも施術道具やインテリア、美容機器をバランス良く取り揃えていますし、サロンコスメや雑貨の品揃えも豊富なことも魅力的。

特に鍼灸・整骨・整体関連の品揃えが他のサイトに比べて多いので、整体院やリラクゼーションサロンが向いていると言えます。

多くの商品で、ログイン前でも価格を確認することができますので、卸価格の調査をしたい方におすすめのサイトです。

参考:総合美容専門メーカー

【エステ】Be You

Be Youは、エステサロン用品に特化したECサイトです。美容に特化しているため、業務用の化粧水やパック、ボディ系の商品を多く取り扱っています。

また、ガーゼ・タオル・カルテといった消耗品、スタッフのユニフォームの品揃えも豊富です。

エステサロンオーナーの方は、会員登録してみても良いでしょう。

参考:エステサロン用品専門・業務用卸総合ショップ

bh (ビー・エイチ)

ビー・エイチも総合型の美容ECサイトで、インテリア用品の取り扱いは少ないですが、エステサロン向けの消耗品や店販商品の取り扱いが豊富です。また、ネイル商材の取り揃えはないものの、アロマの品揃えが豊富ですので、アロマサロンの方におすすめでしょう。

サプリメントやハーブティーなど販売用として販売されていますが、コスメの取り扱いは少ないです。高単価の商材販売をしたい方は卸業者がおすすめです。

参考:業務用美容用品・美容商材の卸・通販のbh(ビーエイチ)

CIN Beauty Shelf / Beauty Select

CIN GROUPでは、主にエステサロン向けのコスメを取り扱うBeauty Select、ネイルやアイラッシュサロン向けの美容用品を取り扱っております。

販売している美容商材は全て「サロン専売商品」となっているため、お客様向けの店販商品として安定して販売可能です。

Beauty Selectでは、V3ファンデーションやクリスティーナシリーズなど人気の商品を取り扱っております。

Beauty Shelfでは、ネイリスト/アイリスト向けに、人気のpara jel(パラジェル)prejel(プリジェル)といったジェル商材や、施術に必要な道具や機材を取り扱っておりますので、ご興味ある方は無料会員登録をして、人気の美容用品をチェックしてみてください。

人気のV3ファンデーションを取り扱うBeauty Selectの登録はこちら

担当者コード【013】の入力で美容用品5%となるBeauty Shlefの登録はこちら

※サロン専売商品向けの商品のため事前審査が必要です。
※美容用品の価格はユーザー登録認証後にご確認いただけます。

まとめ

この記事では、美容系の卸・仕入れ業者・サイトの特徴を紹介し一覧にまとめました。

業態ごとに強みとなる業者は異なりますので、サロンごとに利用するサイトを分けると良いでしょう。

また、店販に力を入れたい方は、サロン専売商品を取り扱う業者を選ぶようにしましょう。

CIN GROUPでは、美容サロン向けの広告運用・集客・経営サポートを行っております。サロン運営で何かお困りの方はお気軽にご連絡ください。

関連記事
業務用脱毛器を選ぶには?種類・値段・おすすめランキング解説!
業務用エステ機器の選び方は?中古と新品どちらを選ぶべき?
エステの商材卸で困っているオーナー様必見!人気のおすすめ商材をまとめて紹介!

よろしければこの記事をTwitterでシェア♫