• 0120-020-698
  • LINEでお問い合わせ

 

商材紹介

エステサロンの化粧品の人気ブランドや効果は?仕入れについても解説!

  • ENTRY:2023.09.08.Fri

エステサロンの業種によっては、施術で美容液などの化粧品を使用していることもありますし、店販用の化粧品が販売されているものもあります。

基本的に施術で使用されるものは、一般の方が普段使用できない美容商材ですし、販売されているものもサロン専売化粧品です。

CIN GROUPでは、V3やラッシュアディクトなどの仕入れを行うサロン専売商材を取り扱うサイトであるCIN Beauty Selectを運営しておりますので、ぜひ参考にしてください。

 

エステサロンで利用される化粧品ブランドは?

エステサロンで利用される化粧品ブランドと言っても、業種によって様々です。

美容サロンでは、ブランド名を出さずに施術に利用していることも多いですが、よくブランド名をアピールして施術に利用されるものを挙げると下記のようになります。

  • 【エステ全般】クリスティーナ
  • 【マツエク】ラッシュアディクト
  • 【エステ】マリコール
  • 【ピーリング】2B Bio Beauty

上記のようなものが、施術用のブランドとしても有名でしょう。

エステサロンを利用するお客様の中には、施術で使用されるブランドにこだわっている方も多いです。

また、クリスティーナのように化粧品ブランドの大手の中には、ブランド専門のエステサロンを作っていたりなどブランディングを確立している店舗もあります。

有名ブランドの化粧品を商材として利用することで、店舗のこだわりを出すことができたり、メニューに幅を持たせたり差別化にも繋がるので、気になる方は検討してみると良いでしょう。

エステの化粧品の効果はあるのか?

エステの施術で利用される化粧品は、一般に販売される化粧品よりも美容効果が高いです。

理由としては、美容成分が豊富に含まれていることが大きな理由ですが、専門的な知識を持ったエステティシャンが最大限効果を高めて利用しているからでしょう。

美容成分の中には、少し刺激が強いものや適切に使用しなければ、効果を実感できないものもあります。

そのため、エステサロンの化粧品は成分の他にも、施術者によって活かされると言っても過言ではありません。

施術ではプロ用の化粧品が使用されますが、お客様がホームケアで利用できるように店販向けの化粧品を販売しているブランドがあります。

店販用のエステ化粧品人気ブランド

店販用として人気の化粧品は下記のようなブランドがあります。

  • 【SPICARE】V3ファンデーションなど
  • 【Lashaddict】ラッシュアディクト:まつ毛美容液など
  • 【Christina】テラスキン:美容液など

これらの化粧品ブランドは、美容サロンでしか販売されないサロン専売化粧品と呼ばれる化粧品です。

一般消費者が化粧品を購入する、ドラッグストアやデパートの化粧品コーナーで購入できないだけでなく、インターネットでも販売が禁止されているものもあります。

そのため、入手しづらい点もありますが、化粧品の人気ランキングで上位に入賞するなど非常に注目されているブランドも…。

美容サロンでのみしか販売されていない希少性はもちろん、一般の化粧品には含まれていない美容成分が入っていることからも、効果の実感を求めている方に愛用されています。

施術と店販の組み合わせで売上UP

店舗側も人気の店販用化粧品を取り入れることで、施術以外の売上UPにも繋がるのでおすすめです。

全部のメニューに対してブランドの施術用商材を利用する必要はありませんが、施術で利用する商材と店販用のブランドを統一することで売上UPに繋がります。

例えば、マツエクサロンならば、まつ毛ケアの施術で業務用のラッシュアディクトを使用し、お客様向けにはホームケア用の商品を販売するというイメージです。

この方法だと無理にお客様に店販商品をアピールしなくても、効果を実感していただくことで、興味をもってもらいやすくなります。

スキンケア化粧品はどんな業態でも売れる!

クリスティーナのテラスキンのような美容液などのスキンケア商品は、田中みな実さんやインフルエンサーの方も愛用している商品ですし、美容に関心を持つ全てのお客様から注目されています。

スキンケア関連の化粧品は、フェイシャル/痩身/脱毛サロンなどエステサロンで人気なのはもちろん、ネイルやマツエクサロンの店販としても導入すると良いでしょう。

「化粧品を買わされる」と感じさせない販売方法

店舗側にとっては、店販商品は顧客単価UPにもなるため積極的に販売したいと思っている方も多いですが押し売りになってはいけません

先に述べたように、施術で利用することでお客様から興味をもってもらうことも効果的ですし、店舗の目につきやすいところにポップを設置することもおすすめです。

また、店販商品の基本ですが、効果が出る人気の商品を取り扱うことで、自然とお客様から購入の問合せがくるでしょう。

ポップの作成方法や設置する場所については下記記事で解説しているので、併せてご覧ください。

エステ化粧品の仕入れ方法は?

エステ施術向けの業務用や店販化粧品の仕入れは、美容系の正規代理店が運営しているECサイトを活用することがおすすめです!

弊社では、記事内でも紹介した人気のラッシュアディクトやV3ファンデーションなどのサロン専売化粧品を多数取り合っております。

美容業に従事した方のみのご登録にはなりますが、エステサロン向けの化粧品をお探しの方はぜひご登録ください。

 

関連記事
【エステサロン専売化粧品】店販で大人気の商材ランキングを紹介!
【卸・仕入れ価格】ラッシュアディクトシリーズのサロン導入をご検討の方必見!
V3ファンデーションはどこで買える?口コミや2種類の違いについても解説

当サイトの記事は一部PRを含む場合があります。