商材紹介

【仕入れ・卸】人気まつげ美容液のラッシュアディクトとエグタームを徹底比較!

  • ENTRY:2022.06.28.Tue

大人気まつげ美容液のラッシュアディクトとエグータム。

どちらもサロン専売商品となっており、取り扱いのあるアイラッシュサロンやエステサロンでのみしか購入することができません。

「まつ毛が伸びる!」と評判の2つの商品ですので、店販商品としても非常に人気です。

この記事では、店販に力を入れたいサロンや、まつ毛美容液の導入を検討しているオーナー様向けに、両方の商品の特徴・効果などの比較をしていきます。

CIN GROUPでは、美容サロン向けの商材販売をしているECサイト: CIN Beauty Select を運営しておりますので、是非参考にしてください。

ラッシュアディクトとエグータムの概要

ラッシュアディクトの概要

【概要】
内容量:5ml
サロン店頭価格:¥11,000(税込)

ラッシュアディクトは、アメリカのISKIN社によって開発された「まつ育」に特化した製品です。

自まつ毛育成に特化した成分が豊富に含まれており、個人差はあるものの3週間の継続利用で、まつ毛のコシやハリはもちろん、伸びに関してとても評価されています

約400名の医師の監修によって開発されているので、安全や信頼性は抜群です。

まつ毛美容液だけでなく、アイブロー・アイライナー・マスカラなどのコスメ商品も充実しています。

それらのコスメ商品にも、まつ毛の育毛作用やダメージ修復効果が期待されているので、まつ毛美容液との併用で最大限効果を発揮できることも魅力的です。

参考:ラッシュアディクト公式ページ

下記記事では、ラッシュアディクトの製品をまとめて紹介しているので、興味がある方は併せてご覧ください。

エグータムの概要


(出典:https://www.armada-style.com/egutam/)

【概要】
内容量:2ml
サロン店頭価格:¥6,050(税込)

エグータムもラッシュアディクトと同様に、非常に人気があるまつ毛美容液です。

2022年2月28日時点での、シリーズ販売本数は約580万本と販売実績からも話題のまつ毛美容液と言えるでしょう。

保湿に大きく影響するヒアルロン酸、ダメージケアに必須とも言えるイチョウ葉エキスやブドウ種子エキスなどが含まれています。

参考:公式ページ

ラッシュアディクトとエグータムの仕入れ・卸を検討されている方

ラッシュアディクトとエグータムはサロン専売商品となっており、卸・仕入れ値は一般には公開されていません

この項目では、2つの商品の卸値を調べる方法や仕入れ方について紹介します。

ラッシュアディクトの仕入れ価格・導入方法

ラッシュアディクトの仕入れ価格は、正規品を取り扱っている代理店に直接お問い合わせをするか、ECサイトを運営している場合は、ユーザー登録をすることで調べることができます

弊社では、ラッシュアディクトなどのサロン専売商品を取り扱うCIN Beauty Selectを運営しております。

ラッシュアディクトを仕入れたいという方は、無料で登録が可能なのでお気軽にご登録ください。

ただ、取り扱う商品は全てサロン専売商品となっており、サロンの所在証明などの審査に通過する必要がございます。

無事審査に通過された後に、全ての商品の仕入れ価格をご確認いただけるようになります。審査後は、ログインをした後に通常のECサイトでのお買い物と同様に、ご購入いただけます。

>CIN Beauty Select 無料登録はこちらから

エグータムの仕入れ価格・導入方法

エグータムもラッシュアディクトと同様に、卸・仕入れをする際には販売元に直接確認する必要があります。

ただ、ラッシュアディクトと異なる点は、ECサイトを運営しているところが少ないため、代理店を通さずに、直接メーカーへの問い合わせが必要です。

エグータムの取り扱いを希望される方は、下記のURLからお問い合わせをしてみてください。

参考: https://www.armada-style.com/egutam/

ラッシュアディクトとエグータムの違いはある?

効果の違い

ラッシュアディクトとエグータムは、どちらも「まつ毛が良く伸びる!」と評判の商品です。

含まれている成分としては、どちらもペプチドが配合されており、まつ毛を伸ばしたい方にはどちらもおすすめと言えるでしょう。

使用方法の違い

使用方法も2つの商品では共通しており、夜寝る前に1度だけ上下のまつ毛の生え際に塗るだけ

ラッシュアディクトの筆は少し太く硬く作られており、エグータムの方は細く柔らかく作られています。

使い方は同じですが、筆の形状は若干異なるので使いやすさは、個人の感じ方で異なるかもしれません。

価格の違い

仕入れ価格をこちらの項目では公表することはできませんが、サロンでの販売価格は公表されています。

ラッシュアディクトは11,000円、エグータムは6,050円と販売価格は2倍ほどの差があります。

「効果は同じなのにラッシュアディクトの方が高いの!?」と思われる方もいらっしゃいますが、ラッシュアディクトは5ml、エグータムは2mlの内容量の違いがあるということを忘れてはいけません。

参考までに1mlあたりの単価を計算してみると、ラッシュアディクトが2,200円、エグータムが3,025円となります。

使用方法は一緒ですが、美容液の減りの速度は一緒のため、ラッシュアディクトは5,6ヶ月程度、一方のエグータムは2,3ヶ月程度持つと言われています。*

まつ毛美容液は継続利用が前提となりますので、実はラッシュアディクトの方が安く購入できるのです。

もちろん、「初めてまつ毛美容液を試してみたい!」というお客様が多い場合は、エグータムの方をおすすめしやすいでしょう。

※ラッシュアディクトは開封後3ヶ月以内の使用が推奨されています。

どちらを店販商品として導入するべき?

「結局どっちのまつ毛美容液を店販商品として導入した方が良いの?」と疑問に思われる方もいるでしょう。

まつ育効果はお互い評判が良く、顧客にどちらをおすすめしても問題はありません。

しかし、両方の製品は安全な商品ではありますが、効果が高く出る商品の分肌質や体質によって、色素沈着などの肌トラブルが出てしまうことも考えれます

”ラッシュアディクトでは特に肌荒れしなかったが、エグータムでは色素沈着してしまった。”

という口コミも見かけますし、反対の意見も散見されます。

どちらの商品を導入すれば良いか迷われている方は、2つの商品を導入し、お客様の肌質に合うものをおすすめできると良いでしょう。

店販用のまつ毛美容液のサロン導入をご検討の方へ


(上の画像をクリックすることで弊社ECサイトに移動します。)

この記事では、人気のまつげ美容液のエグータムとラッシュアディクトの違いについてや、卸値・仕入れの方法について解説しました。

どちらの商品も「まつ毛を伸ばしたい!」と感じている顧客におすすめできる商品です。

店販商品を充実させ、顧客の悩みや希望に応えることができれば、顧客単価UPやリピート率の向上にも大きく影響します。

仕入れや卸を検討されている方は、偽物を購入しないように、正規代理店を通して購入するようにしましょう。

弊社では、サロン向けのECサイトでラッシュアディクトシリーズを取り扱っておりますので、ご興味がある方はぜひ無料会員登録をしてみてください。

>CIN Beauty Select 無料登録はこちらから

サロン専売商品の導入についてや、ラッシュアディクトシリーズについてなどの疑問がある方は、下記のLINE@でも質問を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

~弊社のサービス~

test

【CIN Beauty Select】
人気店販商品・V3ファンデーション

test

【CIN Beauty Shelf】
ネイル・マツエク商材ECサイト

test

助成金詳細・申請ページ

test

リジョブ掲載について

関連記事
・【卸・仕入れ価格】ラッシュアディクトシリーズのサロン導入をご検討の方必見!
・大人気まつげ美容液のラッシュアディクトの卸値・仕入れ価格について
・【エステサロン専売化粧品】店販で大人気の商材ランキングを紹介!
・エステの商材卸で困っているオーナー様必見!人気のおすすめ商材をまとめて紹介!

よろしければこの記事をTwitterでシェア♫