• 0120-020-698
  • LINEでお問い合わせ

 

商材紹介

REVI(ルヴィ)のハーブピーリングは効果がない!? 効果についての評判はどう?

  • ENTRY:2024.01.17.Wed

ハーブピーリングに詳しい方は、知らない方はいないであろうREVI(ルヴィ)の業務用商材。

しかし「REVIのハーブピーリングは効果がない?」と疑問に思っている方も多いです。

この記事では、これからハーブピーリングの商材を導入しようと思っているサロンオーナー向けに、reviのハーブピーリングは効果があるのか?について解説します。

CIN GROUPでは、これまで2,000店舗以上の美容サロンの集客/経営サポートを行ってきた実績がありますので、ぜひ参考にしてください。

REVI(ルヴィ)は効果が実感される人気商材

ハーブ

ハーブピーリングは、美容業界の中でも急激に注目されている施術の一つですが、その中でもREVIは最も有名なブランドです。

東京都ではハーブピーリングを提供している店舗は2300店舗を超えているほどの注目度ですが、REVIを使っていることを推してクーポンを出しているとこも良く見られます。

これは、ブランド力が高いだけでなく、カスタマーもしっかりと効果を感じられている証拠と言えるでしょう。

東京 ハーブピーリング 店舗数 | ホットペッパービューティー

REVI(ルヴィ)のハーブピーリングの効果は?人気の理由は?

効果

これからREVIの商材を導入しようとしている方は、具体的な効果や人気の理由が気になっているでしょう。

この項目では、効果面に焦点を当てて解説します。

どのような効果が期待できる?

REVIのハーブピーリングで得られる効果としては、下記のようなことが挙げられます。

  • 肌のトーンアップ
  • 血流を促し肌を健康な状態にする
  • 汚れを取り、開いた毛穴を引き締める
  • ターンオーバーによって美白効果がある
  • たるみやシワの改善/リフトアップ
  • ニキビ後やデコボコ肌の改善/予防

上記のような効果があり、毛穴の開き/シミ/シワ/くすみ/ニキビ跡/乾燥肌/アトピーなどの様々な肌トラブルの改善が期待できます。

このような効果から、多くのエステサロンがメニューとして導入しているのです。

効果はいつから感じる?

施術後、いつぐらいから効果を感じられるのかは、どのような肌悩みなのかや体質など個人差によりますが、

ただし、一度だけでなく複数回施術を受けることが理想的であり、おおよそ5回程度で変化を感じられる方が多いです。

REVIのハーブピーリングは剥離なし、ダウンタイムなしがウリではありますが、肌を休ませながら1〜2週間でサイクルを組むと良いでしょう。

剥離なしでは圧倒的な人気を誇る

ピーリングでは大きく分けると『剥離なし』と『剥離あり』の種類の方法があります。REVIではニーズに合わせて両方の商材が用意されていますが、剥離なしの方が人気です。

  • 剥離なしのため痛みや炎症トラブルが少ない
  • 肌に優しく、特別なケアが必要なし
  • ダウンタイムがない(短い)

剥離ありのものは、炎症や痛みなどの肌トラブルを起こしてしまったり、ダウンタイムも長くメイクや洗顔にも影響があることが大きなデメリットでした。

その分効果を早く感じられるのがメリットではありますが、肌に優しい剥離なしタイムのハーブピーリングが求められていたのです。

そこで、発売されたのがREVIの剥離なしのハーブピーリングであり、剥離ありのデメリットを補いながらも効果のある商品であることが、大人気となった理由と言えるでしょう。

『剥離あり』と『剥離あり』の効果の違い

項目 剥離なし 剥離あり
即効性
ダウンタイム ×
刺激 ×
アフターケア なし あり


REVI(ルヴィ)の業務用の導入費用はいくら?

お金

導入費用(基本施術セット)

項目 金額
加盟店料 不要
初期(商材)費用 310,000円(税込み)~
研修費(初心者) 6.6万円(2日間)
研修費(経験者) 3.3万円(3日間)


REVIの商材を導入する費用は、初心者の場合は37.6万円、経験者の場合は343,000万円となります

上記は基本施術セットの金額例ですが、他にも『フルセット(基本₊オプション)』、『ホームケアフルセット』は約70万円ほどです。

デメリットや注意点はある?

ここまで、REVIの商品のメリットについてお伝えしましたが、デメリットや注意点などはあるのでしょうか?

知っておくべきポイントをまとめると下記の通りです。

  • ブランド力がある分高い
  • ターゲットとなる年齢層が高い
  • 肌に合わない人もいる

これまでREVIについて説明してきたことから分かるように、非常にブランド力が高いことが大きな特徴です。

もちろん商品力があり、しっかりと効果が得られるものを提供していますが、導入費用が少し高いと感じる方もいらっしゃるでしょう。

エステサロンでは個人経営であったり、自宅サロンの方も多く、初期費用であまりお金をかけられないことも珍しくありません。

そして、商材が高いためメニューの価格も高くなるため、ターゲットとなる顧客層は30代~となります。

もし、あなたのサロンの顧客層とマッチしない場合は、他社製のリーズナブル商材の導入を検討しても良いでしょう。

また、REVIに限らずどの製品にも言えることですが、お客様の肌質や体質によって合わないこともあります。

そのため、お客様の向き不向きに合わせて、複数の商材を導入することも効果的です。他社製のハーブピーリング商材については下記の記事も参考にしてみてください。

まとめ

まとめ

この記事では、大人気のREVIのハーブピーリングの効果や導入について解説しました。

非常に商品力があるため、カスタマーとサロンオーナーの両者からの評価も高いことが特徴です。

スタッフを抱える中型店舗ならば積極的に導入を検討するべきですが、個人経営や自宅サロン経営の方は他社のリーズナブル商材を検討するのもGood!

顧客のニーズやターゲット層を理解した上で、最適な商材を導入することが大切です。

 

※サロン向けのハーブピーリング商材は現在サイト上で購入いただけない仕様となっておりますため、購入を希望される方は上記のバナーから直接お問い合わせください。

関連記事
【全種類比較表】それぞれのV3ファンデーションの違いは?口コミやどれが人気なのかについて紹介!
【仕入れ/卸】『V3ブリリアントファンデーション』が2023年11月10日発売!
大人気まつげ美容液のラッシュアディクトの卸値・仕入れ価格について

当サイトの記事は一部PRを含む場合があります。