ホットペッパービューティー関連

ホットペッパービューティーの解約する前に知っておかなければいけない注意点

  • ENTRY:2021.05.06.Thu
  • | UPDATE:2021.07.02.金

この記事をご覧になっているということは、すでにホットペッパービューティーをご契約されている方で、「ホットペッパービューティーを解約したい」、あるいは「解約しようかな」と思っているサロンオーナーの方ではないでしょうか。

  • ホットペッパービューティーを辞める主な理由
  • 解約をするメリット、メリット
  • ホットペッパービューティーを解約した後の代替案

この記事では、上記のようなことについて解説していきますので、解約しようか迷っているサロンオーナーの方はぜひ参考にしてください。

ホットペッパービューティーを解約する理由

閉店するから

ホットペッパービューティーを辞める時の一番多い理由は閉店です。

閉店でも様々な理由があるかと思いますが、基本的に赤字経営が続いていることで、経営を維持できなくなってしまっている状態が多いでしょう。

この場合は、掲載を辞めざるを得ない状況ですので仕方ありません。

集客が足りているから

2つ目は、ホットペッパービューティーがなくても集客できるようになったからという理由。

ホットペッパービューティーの他の集客媒体を利用していたり、ホームページやSNSの運用で集客を成功させているサロンが、広告費削減のために辞めるパターンです。

料金が高いから

ホットペッパービューティーの掲載料金を高いと感じている方も一定数いらっしゃいます。

確かに、ホットペッパービューティーは多くのプランが用意されていることもあり、料金は安価なものから高いものまであります。

特に料金が高いプランを掲載されている方にとっては、集客効果が期待以上でないと「高い!」と思ってしまうのも仕方ありません。

そのような場合は、プランダウンや担当者の変更を検討して見た方が良いでしょう。

ホットペッパー ビューティーを解約するメリット


当たり前ですが解約をした後は、ホットペッパービューティーに支払っていた料金を支払う必要がなくなります。

一般的に美容サロンの場合、売上の10〜20%程度が広告費用だと言われていますが、その全部、または一部支払う必要がなくなることで必要経費をグッと抑えることができるでしょう。

ホットペッパービューティーを解約するデメリットと注意点

新規集客数が減る

やはり、美容集客媒体の中で、最も集客力が高いのはホットペッパービューティーです。

どんなプランを契約していたとしても、掲載を辞めた後の新規数が少なくなることは覚悟しておいた方が良いでしょう。

リピートしてくれるお客様でも、ホットペッパービューティーのポイントを貯めている方などは、掲載されなくなってから予約をしなくなるケースも考えられます。

今まで、ホットペッパービューティー経由で予約を獲得していた分を、契約解消後どのように戻すのか目処が立っていない状態での解約はおすすめしません

特に掲載料金が高いという理由で辞めることを検討している方は、辞めた後の集客対策を深く考えていないことが多いです。

ホットペッパービューティーの掲載を停止してから集客力を実感するのでは、経営悪化につながってしまいますので、辞めた後の集客の見込みも立てる必要があります。

業務が増える

ホットペッパービューティーに掲載をすると、予約・顧客管理をスムーズに行えるサロンボードを利用することができます。

お客様へのダイレクトメッセージが送れなくなったり、24時間の予約機能を利用できなくなるのは、業務の効率を悪化させてしまいます。

専門企業が行うような技術が必要となる

ホットペッパービューティーを辞めた分、ホームページやSNSでの集客に力を入れようと思ってもすぐに結果が出るわけではありません

ホットペッパービューティーの集客力が凄まじい理由は、ユーザーに利用しやすいサイトを提供しているだけではなく、マーケティングが上手いことです。

一度、GoogleやYahoo!で「場所(駅名) ネイルサロン おすすめ」と検索してみると、ホットペッパービューティーが表示されるかと思います。

また、多くの人がテレビを見ているゴールデンタイムに、頻繁にCMを出していたり、街角のフリーペーパーも有名です。

至るところでホットペッパービューティーという名前を見聞きし、「美容サロンを利用するならホットペッパービューティー」というイメージが一般の方に広く浸透しています。

もし、自社サービスで集客をするのなら、多くの人にあなたのサロンを知ってもらい、予約までしてもらう流れを作りださなければいけません

違約金が発生する

ホットペッパービューティーを利用している方のほとんどが、大幅な割引を受けることができる年間契約をしているはずです。

そのため原則として、途中解約やプランのグレードダウンをすることはできません

契約の途中でどうしても解約をしたい場合は、違約金を支払う必要がありますので、ご注意ください。

基本的に途中解約はできないのですが、特例や担当者の対応次第では解約できる可能性があるかもしれません。ただ、ホットペッパービューティーのルールは変わりやすいので、WEB上に公開されている情報を信じるのではなく担当者に確認してみましょう。

ホットペッパー ビューティーをうまく活用できないなら代理店の利用も


今回は、「ホットペッパービューティーの掲載を停止しようかな」と悩んでいるサロンオーナー方向けに、辞める前に知っておくべきことを紹介しました。

ただ、掲載料金が高いから辞めたいという理由で、掲載を停止させてしまうとその後の集客、業務に大きな影響を与えてしまいかねません。

掲載を辞めようと思っている方は効果に不満を持っている方が多いのではないでしょうか?

ホットペッパービューティーを上手く活用できない方は、代理店の活用を検討されてみてはいかがでしょうか?

  • ホットペッパービューティー以外の集客サポート
  • 他媒体の紹介や商品販路の拡大
  • 掲載開始後のアフターフォロー

上記のように豊富なサポートを行なっています。

ホットペッパービューティーへの掲載に悩んでいる方の相談対応

CINグループでは、経験豊富な担当者、ホットペッパービューティーのみならず、様々な方面から経営アドバイスを行なっております。

費用対効果について悩んでいる方や、掲載を停止した後の集客に不安がある方はぜひ弊社までご相談ください。

掲載サイトの原稿の改善

ホットペッパービューティーに掲載されている店舗情報やクーポンの打ち出し方を、1から徹底的に見直しより効果の出やすい原稿作成のサポートを行います。

プラン・企画の提案

ご掲載エリアやサロンの規模を考慮した上で、効果を最も出せるプランを提案いたします。さらに、オーナー様の店舗作りのイメージを詳細にヒアリングした上で、SNSの活用や物販の販売促進などの様々なアプローチを行います。

掲載後のアフターフォロー

掲載後が、月に1度の訪問で経営状態の進捗状況を確認いたします。サロンレポートから改善すべき点を洗い出し、翌月に結果を出す改善策を打ち出します。

分析・改善を繰り返すことでだんだんとオーナー様が求めるサロン経営に近づけるでしょう。

まとめ

この記事では、ホットペッパービューティーがない状態を想定しないまま、掲載を辞めるのは危ないということを解説しました。

実際に、掲載後に集客ができなくなったというサロンも非常に多くありますので、掲載停止後の集客導線を確保できていない場合は、慎重に考えた方が良いでしょう。

弊社では、ホットペッパービューティーについてはもちろん、幅広く集客・経営サポートを行なっています。

一度、オーナー様が抱えているサロン運営についての悩みを抱えている場合は、お気軽に弊社までご相談ください。

参考:ホットペッパービューティー掲載相談窓口

 

ホットペッパービューティー 掲載料金のご確認はこちら

0120-955-323
LINEでお問い合わせ
よろしければこの記事をTwitterでシェア♫