サロン集客

エステサロンにMEO対策は必須!重要性とポイントを解説

  • ENTRY:2022.08.02.Tue

「地域+業種」で検索をした際に、指定したエリアの店舗の情報が、Googleの検索結果の上部に表示される傾向が強くなっています。

このようにGoogleの上部のマップ表示の時に、自分の店舗の情報が掲載されるようにする施策をMEO対策と呼びます

MEO対策は無料でも行うことができ、上手く上位表示にすることができれば、大きな集客効果を発揮できるでしょう。

この記事では、エステサロンの集客方法として、MEO対策を行なうかどうか悩まれている方に向けて、MEO対策とは何か?具体的な対策案などについて解説します。

CINGROUPでは、これまで1,000店舗以上の美容サロンに向けて、集客・経営サポートを行なってきた実績がありますので、ぜひ参考にしてください。

~弊社のサービス~

test

【CIN Beauty Select】
人気店販商品・V3ファンデーション

test

【CIN Beauty Shelf】
ネイル・マツエク商材ECサイト

test

助成金詳細・申請ページ

test

リジョブ掲載について

MEO対策とは何か?

MEO対策とは、Google Mapの地図検索で最適化を図り、上位に表示させるための施策のことを指します

Googleの検索で上位に表示させることはSEO対策と呼ばれるので、MEO対策は海外では「ローカルSEO」と呼ばれることが一般的です。

「エリア+業種」で検索する方が増えており、このような検索をしたユーザーの約45%は、検索してから24時間以内に、目的の店舗に訪問すると言われています。

そのため、ローカル検索で上位に表示させることは、エステサロンの集客にも大きく関わるのです。

ローカル検索結果は上位に表示されやすい

実際に調べてみると、わかりますが、「渋谷 エステサロン」とGoogle検索すると、最も目にされやすい一番上の部分に、地図と店舗名が表示されます

ちなみに、地図と店舗情報はYahoo!検索では表示されません。

しかし、現在では、インターネットでは、Googleが約75%、Yahoo!が25%と言われています。

そのため、Googleでの検索で上位に表示されることは、見込み客の獲得に大きく繋がるのです。

調べるときにGoogleマップを使う人は多い

日本で利用率が高いスマートフォンであるiPhoneでは、純正のMapアプリが最初からインストールされていますが、多くの方はGoogleMapを利用しています

もちろん、Androidを使用している方は、Google Mapを利用している方が多いでしょう。

Google Mapは地図アプリの中で最も利用されており、ユーザーはネットで店舗を調べた後にアプリを開く、という流れとなることは容易に想像できます。

つまり、「エリア+ 業種」で検索をしてから、すぐにGoogle Mapで場所を確認できることは、そのまま予約に繋がるまでの流れを妨げません。

また、お店を決める時に、決めてとなるポイントを調査したアンケートでは、「距離」「レビューの評判」「写真」「情報量」の順番で重視されているという結果が出ています。

Google検索で上位に表示される店舗をクリックすると、これらの情報を全て確認することができるので、店舗を探しているユーザーにとって便利です。

このように、MEO対策で上位に表示させることは、直接予約に導くことができる大きなチャンスとなります。

参考:地図アプリ利用率1位はGoogleマップ!

エステサロンにMEO対策が必要な4つの理由

見込み客の損害をなくすことができる

エステサロンの集客では、主にホットペッパービューティーといった集客媒体が有名でしょう。

ホットペッパービューティーは、美容系に特化した集客媒体ですし、美容業界で最も有名なサイトなので、非常に効果が高いです。

しかし、ホットペッパービューティーだけでなく、MEO対策を行い、Googleからの検索で自店の存在を知ってもらうことが大切です。

集客媒体では、プランによっては必ずしもサイト内で上位に表示させることができるわけではありません。

Google検索で、自分の店舗の名前が一番上に表示され、その後ホットペッパービューティーで予約を受けるといった流れを構築すると、予約数が増えるでしょう。

検索ユーザーの分析をすることができる

Googleビジネスプロフィールでは、店舗情報が閲覧されたデータを細かく見ることができます。

ユーザーがどのようなキーワードで検索をして、自分の店舗の情報を見たのかを分析することで、集客に大きく活かせるのです。

ユーザーの興味や関心を分析することは、上位に表示させることだけでなく、トレンドの把握や施術メニューの設定などに応用することができます。

コストを抑えられる

Googleビジネスプロフィールに登録は無料ですし、もちろん店舗情報を編集する際も料金はかかりません。自分で勉強して対策をすれば、完全に無料で運用することが可能です。

MEO対策は手間がかかりますが、本気で対策をすれば1〜3ヶ月ほどで上位に表示されるのは決して珍しくはありません。

ホームページを上位に上げるためのSEOは、1年以上の継続した対策をしなければ効果ができない場合が多いです。

また、検索で上位に固定されるリスティング広告は、1クリックごとに費用が発生します。

そのため、MEO対策は効果が早めに出て、費用もかからないことは大きな魅力でしょう。

MEO対策しているサロンが少ない

エステサロンなどの美容業界では、SEO対策もそうですが、それ以上にMEO対策に力を入れている店舗は少ないです。

対策をしていないサロンが多いということは、競合が少なく、自店の情報を上位に表示させやすいと言えます。

Googleビジネスプロフィールに登録して、基本的な店舗情報を入力しただけで終わってしまうサロンが圧倒的に多いです。

それは、口コミの管理や投稿機能などを使いこなせない、見る時間がないといった理由で運用していないと思いますが、予約までの大きな動線を1つ消してしまっています。

継続して運用できない場合は、MEO対策を行なっている業者に依頼して、運用してもらうことも1つの方法です。

エステサロンの関連キーワードを選定する

キーワードを組み合わせる

「渋谷 ネイルサロン」のような「地域 + 業種」で上位に表示させるのは、競合が多い場合非常に難しいです。

MEO対策で上位に上がる要因の1つとして、「知名度」が重要な項目のため、出店エリアに大手の店舗がある場合は、検索数が多いキーワードで勝負せずに、キーワードを組み合わせましょう。

店舗の説明文には、エステサロンだけでなく、「フェイシャル」「美肌」「痩身」といった、自店に関連する言葉を盛り込むことが大切です。

複数の関連した言葉を載せることで、検索キーワード次第で上位に表示させることは十分にできます。

エステサロンが駅から近い場合

「駅名+エステサロン」や「〇〇駅から近いエステサロン」といった検索も多いです。

ユーザーは自宅や会社の近くなど、自分の生活圏に近い場所や、現在地から近い店舗を探している方がほとんどでしょう。

そのため、情報の1つとして、〇〇駅から徒歩何分といった情報を記載することも重要です。

エステサロンのMEO対策で大切なこと

ビジネスプロフィールの情報をしっかり記載する

MEO対策で最も、大切なことは基本的な情報を正確に記載することです。

  • 店舗名
  • 営業時間
  • 住所
  • 電話番号
  • カテゴリ・属性

といった情報、特に営業時間や店舗の説明文は非常に大切なポイントです。特に重要なのは「営業時間」と概要の「説明文」なので、正確に詳しく記載しましょう。

また、営業時間は平日や休日、特別な休暇によって変動しやすい項目です。

営業時間に変動がある場合は、なるべく早く編集して正確な情報を保つようにしましょう。

メニュー・サービスを登録する

サービスという項目では、提供しているメニューを追加することも重要です。

「エステサロン 〇〇施術」と検索された際に、その施術名がサービスに入っていると、関連性が高いと評価され、上位に表示されやすくなります。

美容業界は、季節でもトレンドが変わりやすいので、定期的にサービスの項目に記載する内容を見直しましょう。

魅力が伝わる写真を掲載する

写真は、視覚的に魅力をアピールできるため、見栄えの良い写真に揃えることが大切です。特に、ネイルサロンやエステサロンなどの美容業界は、見た目の変化や美しさが重視されます。

そのため、外観・内装・施術風景などをなるべく綺麗に撮影して、掲載すると「行ってみたい!」、「予約したい!」と思われるでしょう。

口コミを集めて返信する

顧客が予約をしようか迷っている時に、最も参考にされるのが口コミです。

特に初めていく場所は「失敗したくない」という心理が働き、他に行ったことがある方の評判を参考にします。

口コミをたくさん集めることで、見込み客が欲しい情報を与えることにつながりますし、「口コミの多さ=信用度・人気度」と感じる方も多いため、口コミを増やすことが大切です。

また、口コミに対して返信することも、検索結果のランキングを改善する方法の1つとして、Googleが名言しています

口コミは完全にコントロールできるものではなく、時にはネガティブなコメントをもらうこともあるでしょう。

しかし、悪い口コミに対して誠実に対応することで、返信している様子を見たユーザーは「信頼できる店舗なのかな。」と感じるもの。

クレームのような口コミには対応しない方も多いですが、良い口コミだけでなく悪い口コミに対してもしっかりと対応することが大切です。

参考:Googleのローカル検索結果のランキングを改善する方法

まとめ

この記事では、エステサロンがMEO対策をする意味や、メリットについて解説しました。

MEO対策は、SEO対策よりも手間がかからず無料で運用でき、さらに効果が実感できる集客方法です。

まだ、本気でMEO対策を行なっているエステサロンは少ないため、競合が少ない今のうちに対策を進めることで、他店と差をつけることができるでしょう。

もし、手間がかかることが心配という方は、外注でMEO対策を行うことも有効な方法です。もちろん、弊社でもMEO対策を行なっております。

弊社では、ホットペッパービューティーを活用した集客対策だけではなく、MEO対策のようにデジタルマーケティングの知識を持った担当者が豊富ですので、サロン集客に困っている方は、お気軽に弊社までご相談ください。

 

ホットペッパービューティー 掲載料金のご確認はこちら

0120-955-323
LINEでお問い合わせ

関連記事
売れるエステサロンのチラシ・10の法則│売れないときの共通点も紹介
【卸・仕入れ価格】ラッシュアディクトシリーズのサロン導入をご検討の方必見!
【エステサロン専売化粧品】店販で大人気の商材ランキングを紹介!
【2022年最新版】ホットペッパービューティーの掲載料金はいくら?

よろしければこの記事をTwitterでシェア♫